So-net無料ブログ作成
検索選択

秋季大会2015,明治神宮大会2015,春のセンバツ2016,夏の甲子園2016,国体2016(高校野球硬式の部)

高校野球ファン必見!!秋季大会2015・明治神宮大会2015・センバツ2016・夏の甲子園2016・国体2016と高校野球の注目選手や戦力分析などの情報をお届けします!

記事一覧

秋季大会2016
高校野球は、秋季大会が各都道府県で始まっています。この記事では、2016年秋季大会(各地区大会)の日程をご紹介します。今年の夏の甲子園は、作新学院が優勝し幕を閉..

記事を読む

明治神宮大会2016
夏の大会が終わると3年生は引退し、高校野球は新チームで新人戦や秋季大会を迎えます。各都道府県で秋季大会が行われ、そこで優秀な成績をおさめると、各地区大会へと駒を..

記事を読む

U-18
第98回全国高校野球選手権大会は、作新学院が54年ぶりに全国制覇を果たし、幕を閉じましたね。作新学院のみなさん、おめでとうございます!夏の甲子園は、15日間の熱..

記事を読む

ドラフト
第98回全国高校野球選手権大会は、作新学院の54年ぶりの優勝で幕を閉じましたね。夏の甲子園が終わって寂しい思いをされていることと思いますが、まだまだ終わっていま..

記事を読む

2..

夏の甲子園
2016年夏の甲子園 大会14日目(準決勝)の試合結果と決勝の組み合わせ日程!第98回全国高校野球選手権大会も、準決勝2試合が行われました。第1試合は、7年連続..

記事を読む

ドラフト
履正社のエース・寺島成輝投手!「世代ナンバーワン左腕」との呼び声が高く、多くのスカウトから注目され、今秋のドラフト1位候補として注目されています。激戦区の一つ、..

記事を読む

ドラフト
木更津総合のエース・早川隆久投手!2016年プロ注目の左腕ですが、大学に進学か?それともプロの道に進むのか?とても興味深いところですね。千葉県にある木更津総合は..

記事を読む

2..

夏の甲子園
2016年夏の甲子園 大会12日目(準々決勝)の試合結果と準決勝の組み合わせ日程!第98回全国高校野球選手権大会も、いよいよ準々決勝を迎えました。この記事では、..

記事を読む

2..

夏の甲子園
2016年夏の甲子園 大会11日目の試合結果と準々決勝の組み合わせ日程!第98回全国高校野球選手権大会も、いよいよベスト8が出揃いました。8月7日(日)に開幕し..

記事を読む

2..

夏の甲子園
2016年夏の甲子園 大会10日目の試合結果と準々決勝の組み合わせ日程!第98回全国高校野球選手権大会も、ベスト8をかけた熱戦が繰り広げられています。全国387..

記事を読む

高校野球 秋季大会2016 各地区大会の日程

高校野球は、秋季大会が各都道府県で始まっています。

この記事では、2016年秋季大会(各地区大会)の日程をご紹介します。


今年の夏の甲子園は、作新学院が優勝し幕を閉じましたね。

もう夏も終わりかなと思うと寂しいような…

でも、まだまだ暑いですね~


夏の大会が終わると、3年生は引退し1,2年による新チームとなります。

その新チームで、秋季大会が行われ目指すは都道府県大会で上位3位まで!

3位までに入ると、地区大会へと駒を進めることが出来ます。(地区によっては2位までかも?)


そして、地区大会で優勝すると、11月11日から開催される明治神宮大会に出場することができます。

また、何よりもこの秋季大会の成績が、来年のセンバツの選考に大きく関係してくるのです。


明治神宮大会についての記事はコチラです♪
http://2015-2016koukouyakyu.blog.so-net.ne.jp/2016-08-23

(来年のセンバツのこともちょこっと書いてますよ♪)



スポンサーリンク




秋季大会 各地区の日程



北海道大会

・開幕日:10月2日(日)~

・組み合わせ抽選日:9月23日(金)

・開催地:札幌市円山球場・札幌市麻生球場


昨年(2015年)の優勝は、札幌第一(札幌支部)でした。

札幌第一は、センバツ大会に見事初出場を果たしました。

準優勝:北海道栄(室蘭支部)


東北大会
(青森県・岩手県・秋田県・山形県・宮城県・福島県)

・開幕日:10月14日(金)~

・組み合わせ抽選日:10月7日(金)

・開催地:山形


昨年(2015年)の優勝は、青森山田(青森3位)、
準優勝は、八戸学院光星(青森1位)でした。

センバツ大会に、両校の2校と21世紀枠で釜石(岩手)が出場しています。


◇関東大会
(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・山梨県)

・開幕日:10月22日(土)~

・組み合わせ抽選日:10月12日(水)

・開催地:栃木


昨年(2015年)の優勝は、木更津総合(千葉1位)、
準優勝は、常総学院(茨城2位)でした。

センバツ大会には、上記の2校と桐生第一(群馬)・東海大甲府(山梨)・
花咲徳栄(埼玉)の5校が出場しています。


◇東京大会

・開幕日:10月8日(土)~

・組み合わせ抽選日:10月3日(月)


昨年(2015年)の優勝は、関東一でセンバツ大会出場を果たしています。

準優勝:二松学舎大付



スポンサーリンク







◇東海大会
(静岡県・愛知県・岐阜県・三重県)

・開幕日:10月22日(土)~

・組み合わせ抽選日:10月11日(火)

・開催地:静岡


昨年(2015年)の優勝は、東邦(愛知1位)
準優勝は、いなべ総合(三重3位)でした。

センバツ大会には、上記の2校が出場しています。


◇北信越大会
(新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県)

・開幕日:10月15日(土)~

・組み合わせ抽選日:10月7日(金)

・開催地:長野


昨年(2015年)の優勝は、敦賀気比(福井1位)、
準優勝は、福井工大福井(福井2位)でした。

センバツ大会には、上記の2校が出場しています。


◇近畿大会
(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)

・開幕日:10月22日(土)~

・組み合わせ抽選日:10月18日(火)

・開催地:和歌山


昨年(2015年)の優勝は、大阪桐蔭(大阪2位)
準優勝は、滋賀学園(滋賀3位)でした。

センバツ大会には、上記の2校と龍谷大平安(京都)・明石商(兵庫)・
智弁学園(奈良)・市和歌山(和歌山)・21世紀枠で長田(兵庫)の
7校が出場しています。


◇中国大会
(岡山県・広島県・鳥取県・島根県・山口県)

・開幕日:10月28日(金)~

・組み合わせ抽選日:10月21日(金)

・開催地:山口


昨年(2015年)の優勝は、創志学園(岡山3位)
準優勝は、南陽工(山口3位)でした。

センバツ大会には、上記の2校と開星(山口)の3校が出場しています。


四国大会
(香川県・徳島県・愛媛県・高知県)

・開幕日:10月22日(土)~

・組み合わせ抽選日:10月18日(火)

・開催地:愛媛


昨年(2015年)の優勝は、高松商(香川2位)
準優勝は、明徳義塾(高知1位)でした。

高松商は、明治神宮大会でも優勝しています。

センバツ大会には、上記の2校と土佐(高知)・
21世紀枠で小豆島(香川)のの4校が出場しています。


◇九州大会
(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)

・開幕日:10月22日(土)~

・組み合わせ抽選日:10月13日(木)

・開催地:大分


昨年(2015年)の優勝は、秀岳館(熊本1位)
準優勝は、海星(長崎1位)でした。

センバツ大会には、上記の2校と鹿児島実業(鹿児島)・日南学園(宮崎)の
4校が出場しています。



やっぱり高校野球はいいですね♪

チャンスがあれば、球場で高校球児を応援したいと思っています!

第47回明治神宮大会(2016年)高校野球の日程と出場枠について

夏の大会が終わると3年生は引退し、高校野球は新チームで
新人戦や秋季大会を迎えます。

各都道府県で秋季大会が行われ、そこで優秀な成績をおさめると、
各地区大会へと駒を進めることができます。


地区大会は、全部で10地区となりますね。
北海道東北・関東・東京・東海・北信越・近畿・中国・四国・九州)


さらに、地区大会で優勝すると、明治神宮大会に出場することが出来ます。


この記事では、今年で第47回となる明治神宮大会の日程などご紹介します



スポンサーリンク




明治神宮大会とは?



明治神宮大会とは、明治神宮と日本学生野球協会の主催で行われ、
高校生の部と大学生の部があります。(いずれも硬式野球です)


大学4年生にとっては、明治神宮大会で最後の大会となり、
高校生にとっては、新チーム(2,1年)で初の全国大会となります。

ちなみに、高校生の全国大会は、春と夏、そして国体と明治神宮大会となります。

さらに、秋季地区大会で優秀な成績をおさめると、
翌年のセンバツ大会の選考に大きく影響を与え、
この明治神宮大会で優勝すると、センバツ出場は内定したようなものです。


昨年の明治神宮大会を制したのは、高松商(香川/四国)で、
20年ぶりにセンバツ大会に出場しました。

それだけに、秋季大会は重要な大会となってきますね。



スポンサーリンク







明治神宮大会の日程等



第47回明治神宮大会(高校生の部)

日程:2016年11月11日(金)~15日(火)となります。


明治神宮大会は、各地区1校で10校の出場枠となります。

北海道…1校

2015年/札幌第一


東北地区(青森・岩手・秋田・山形・宮城福島から1校)

2015年/青森山田


関東地区(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨から1校)

2015年/木更津総合


東京…1校

2015年/関東一


東海地区(静岡・愛知・岐阜・三重から1校)

2015年/東邦


北信越地区(新潟・長野・富山・石川・福井から1校)

2015年/敦賀気比


近畿地区(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山から1校)

2015年/大阪桐蔭


中国地区(岡山・広島・鳥取・島根・山口から1校)

2015年/創志学園


四国地区(香川・徳島・愛媛・高知から1校)

2015年/高松商


九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄から1校)

2015年/秀岳館


明治神宮大会で優勝すると、翌年のセンバツ大会に出場でき、
さらには、優勝校が所属する地区の出場枠が1増します!

明治神宮大会枠といわれています。


来年のセンバツ大会(第89回選抜高校野球大会)の出場校数は、
例年通り、32校と決まったようです。

内訳は、一般選考28校・特別枠4校(21世紀枠が3校、神宮大会枠が1校)
となっており、これも例年通りですね。


また、一般選考の地区別出場校数も決定しています。

・北海道 1校

・東北地区 2校

・関東地区・東京 6校

・東海地区 2校

・北信越地区 2校

・近畿地区 6校

・中国四国地区 5校

・九州地区 4校


高校球児のみなさん、甲子園目指して頑張ってください!

U-18日本代表2016 代表選手と日程!テレビ放送はある?

  •  カテゴリ:U-18
第98回全国高校野球選手権大会は、作新学院が54年ぶりに全国制覇を果たし、
幕を閉じましたね。

作新学院のみなさん、おめでとうございます!

夏の甲子園は、15日間の熱い闘いでしたが、
終わってしまうとアッという間でしたね。

もっと高校野球を見たい!という方に朗報です。

第11回 BFA U-18アジア選手権が、8月30日(火)~9月4日(日)に
台湾・台中で開催されます。


その大会に参加する侍ジャパンU-18代表選手18名が発表されました。

この夏を沸かせた高校球児の中から、選抜された18名ですので、
精鋭ぞろいなのはもちろんのことですね。


それでは、早速ご紹介していきます。



スポンサーリンク




U-18日本代表選手



まず、監督・コーチからご紹介します。

監督:小枝 守氏(元拓大紅陵高校監督)65歳

ヘッドコーチ:大藤 敏行氏(元中京大中京高校監督)54歳

コーチ:米澤 貴光氏(関東第一高校監督)41歳

コーチ:東 哲平氏(敦賀気比高校監督)36歳


続いて、選手18名をご紹介します。

背番号/選手名/学校名/学年の順に記載しています。


◇投手

・11 / 寺島 成輝 / 履正社 / 3年(左投・左打)

・13 / 藤嶋 健人 / 東邦 / 3年(右投・右打)

・14 / 堀 瑞輝 / 広島新庄 / 3年(左投・左打)

・15 / 早川 隆久 / 木更津総合 / 3年(左投・左打)

・16 / 藤平 尚真 / 横浜 / 3年(右投・右打)

・17 / 高橋 昴也 / 花咲徳栄 / 3年(左投・左打)

・18 / 今井 達也 / 作新学院 / 3年(右投・右打)

・19 / 島 孝明 / 東海大市原望洋 / 3年(右投・右打)


◇捕手

・10 / 九鬼 隆平 / 秀岳館 / 3年(右投・右打)

・12 / 渡邊 雄太 / いなべ総合 / 3年(右投・右打)


◇内野手

・1 / 小池 航貴 / 木更津総合 / 3年(右投・右打)

・2 / 伊藤 優平 /八戸学院光星 / 3年(右投・両打)

・3 / 入江 大生 / 作新学院 / 3年(右投・右打)

・4 / 佐藤 勇基 / 中京大中京 / 3年(右投・右打)

・5 / 松尾 大河 / 秀岳館 / 3年(右投・右打)

・6 / 林中 勇輝 / 敦賀気比 / 3年(右投・右打)


◇外野手

・7 / 納 大地 / 智弁学園 / 3年(右投・左打)

・8 / 鈴木 将平 / 静岡 / 3年(左投・左打)


あれっ?と思われた方も多いのではないでしょうか?

そうです。準優勝した北海のエース・大西健斗投手の名前がありませんね。

甘いマスクで人気があっただけに残念です。

それに、今年はすべて3年となっていますね。

昨年は、早実の清宮幸太郎選手が1年生で選ばれ、話題となりましたね。

外野手は2人なんですね。

東邦の藤嶋健人投手は、打撃センスもありますので、
外野で出場ということも考えられますね。



スポンサーリンク







今後の日程とテレビ放送は?



今後の日程ですが、まず壮行試合が予定されています・

侍ジャパン壮行試合:8月27日(土)18時00分~

「高校日本代表 対 大学日本代表」(QVCマリンフィールド)


そして、強化合宿を経て、いよいよアジア選手権が開催です!


アジア選手権には、日本を含む8チームが参加します。
(香港・インドネシア・チャイニーズタイペイ・韓国・中国・フィリピン・タイ)


グループが2つに分かれ、日本はグループAとなります。
(日本・香港・インドネシア・チャイニーズタイペイ)

グループB:韓国・中国・フィリピン・タイ


◇第11回 BFA U-18アジア選手権の日程

日本の試合のみご紹介します。

詳細はこちら⇒http://www.japan-baseball.jp/jp/team/18u/2016/asianchampionship/overview.html


・8月30日(火)/12:00~:日本vs香港(台中インターコンチネンタル)

・8月31日(水)/18:30~:チャイニーズタイペイvs日本(台中インターコンチネンタル)

・9月1日(木)/12:00~:日本vsインドネシア


グループAとBに分かれ、順位を決定し、スーパーラウンドへと続きます。

9月2日(金)~9月3日(土)

もちろん日本はグループAで1位になると予想されます。

グループAの1位は、9月2日(金)の18時00分からグループBの2位と対戦、

9月3日(土)の18時00分からグループBの1位と対戦します。


詳細はこちら⇒http://www.japan-baseball.jp/jp/team/18u/2016/asianchampionship/overview.html


決勝戦・3位決定戦は、

・9月4日(日)12:00~スーパーラウンド3位vsスーパーラウンド4位

・9月4日(日)18:00~スーパーラウンド1位vsスーパーラウンド2位


以上のような日程となります。


まず日本代表の投手は、打ち崩せないでしょうね。


◇テレビ放送はあるの?

BS-TBSやJ SPORTSで日本戦を中心にテレビ放送があります!

詳細はこちら⇒http://www.japan-baseball.jp/jp/team/18u/2016/asianchampionship/overview.html


夏の甲子園が終わり寂しい思いをしている方が多いと思いますが、
ここでも高校球児の姿を見ることが出来ますね。

試合結果など、またこのブログでご紹介したいと思います。

日本ガンバレ!

 カテゴリ

 タグ

ドラフト会議2016の日程は?A評価はだれ?(高校投手)

第98回全国高校野球選手権大会は、作新学院の54年ぶりの優勝で幕を閉じましたね。

夏の甲子園が終わって寂しい思いをされていることと思いますが、
まだまだ終わっていませんよ!

この後、U-18アジア選手権が8月30日(火)~9月4日(日)に開催され、
国体が岩手県で10月2日(日)~10月5日(水)の日程で行われます。

そして、そのあとには…

そうです。いよいよ注目の2016年ドラフト会議があります!

今年は、好投手が多く高校生が上位指名を受けるのではと予想されます。

気になるドラフト会議の開催日ですが、

2016年10月20日(木)に決定しました!!


時間や開催場所などの詳細については、まだはっきりと分かっていませんので、
発表され次第記事に追記いたします。


ちなみに昨年(2015年)は、東京にある「グランドプリンスホテル新高輪」において
午後5時より行われています。

おそらく今年も同じように開催されることと思われます。



スポンサーリンク




高校生のドラフト候補は?


気になる高校生のドラフト候補は…

その前に、そもそもドラフト会議とは?

毎年、ドラフト会議が行われ、「話題の○○選手がどこそこの球団に指名されました」と
ニュースになりますよね。

ドラフト会議とは、日本野球機構が開催し、
新人選手獲得のために12球団が集まり行う会議で、
正式名称は、「新人選手選択会議}といいます。


ここでは、あくまでも球団が交渉権を獲得するということになります。


また、高校生は、所属する連盟にプロ志願届を提出していないと、
指名することができません。


つまり高校生は、プロに行く意思があるのか、大学に進学するのか
はっきりさせないといけないことになります。


これは、大学生も同じで、学生はプロ志望届が必要となります。


◇ドラフト候補と予想される高校生は?

プロ志願届を提出すれば、間違いなく指名がかかるであろう選手は、

今年、夏の甲子園での優勝投手、作新学院の今井達也投手(右投・右打)に、

履正社のエース・寺島成輝投手(左投・左打)

花咲徳栄のエース・高橋昴也投手(左投・左打)

横浜の藤平尚真投手(右投・右打)

この4投手は、まず1位指名を獲得するものと思われます。


また他にも、上位指名で消えると予想されるのは、

木更津総合のエース・早川隆久投手(左投・左打)

広島新庄のエース・堀瑞輝投手(左投・左打)

創志学園のエース・高田萌生投手(右投・右打)

常総学院のエース・鈴木昭汰投手(左投・左打)


このように左投手が多いことが今年の特徴ですね。


まだ他にも、甲子園に出場していない高校からも注目の投手がいます。

センバツには出場しましたが、大阪桐蔭のエース・高山優希投手(左投・左打)や

二松学舎大付のエース・大江竜聖投手(左投・左打)、

江陵のエース・古谷優人投手(左投・左打)

なども実力があり今後注目の投手です。



スポンサーリンク







今年の夏の甲子園では、BIG3といわれた3投手がいました。

花咲徳栄の高橋昴也投手に、横浜の藤平尚真投手、そして、履正社の寺島成輝投手です


この3投手はもちろん注目されることでしょうね。


人生の一大イベントである、ドラフトによって、
気になる選手がどこの球団に行くのか?

今後も注目していきます!

 カテゴリ

夏の甲子園2016 大会14日(準決勝)の結果と決勝戦の組み合わせ(8/20)

2016年夏の甲子園 大会14日目(準決勝)の試合結果と決勝の組み合わせ日程

第98回全国高校野球選手権大会も、準決勝2試合が行われました。

第1試合は、7年連続18回目の出場の明徳義塾高知)と
6年連続12回目の出場の作新学院(栃木)の対戦


第2試合は、2年連続37回目の出場の北海(南北海道)と
15年ぶり2回目の出場の秀岳館(熊本)の対戦となりました。


それでは、大会14日目(準決勝)の試合結果と決勝の組み合わせをご紹介します。



スポンサーリンク




【大会14日目・準決勝/8月20日の試合結果】


◇第1試合(準決勝)

・作新学院(栃木)ー 明徳義塾(高知)

作新学院
203311000 10
001100000  2
明徳義塾


作新学院は、15安打・10得点をあげ54年ぶりの決勝進出を果たしました!


作新学院は、初回から明徳義塾を攻め、二死二、三塁で5番の藤野選手がライト戦へ
二点タイムリーヒットといきなり2点を先制。


続く3回には、1点を追加し、なお一死二、三塁で、またも5番の藤野選手が左中間に
2点タイムリーヒットを打ち、5-0と試合を有利にしました。


なお、4回には、この回の先頭打者・8番の鮎ヶ瀬選手が左中間の2塁打を放ち、
9番の今井選手がレフト線への2塁打で1点追加。

さらに2番の山ノ井選手の内野安打の隙に1点追加し、
4番の小林選手がレフト前ヒットを放ち、さらに1点を追加し8-1としました。

5回には、7番の篠崎選手がライト戦にスリーベースヒットを放ち、
8番の鮎ヶ瀬選手がライトへ犠牲フライを打ち、9-2に。

6回にも4番の小林選手がライト前にヒットを放ち、1点を追加し10-2としました。


作新学院は、注目の右腕・今井達也投手が先発し、5回まで投げ2失点、
その後は宇賀神投手~入江投手と継投し、明徳義塾を寄せ付けませんでした。


敗れた明徳義塾ですが、好投手の今井投手から3回・2番の西村選手が、
レフトスタンドへソロホームランを打っています。


◇第2試合(準決勝)

・北海(南北海道)ー 秀岳館(熊本)

秀岳館
000000120 3
00301000× 
北海


引き締まった好ゲームでしたね。

北海は、序盤のリードを守り初の決勝進出を果たしました!


北海は、12安打を放ち毎回のようにランナーをだしましたが、
秀岳館の継投の前に4得点、後半の追い上げをなんとか凌いだ試合でしたね。

3回裏、二死二、三塁となり8番の大西投手は、
右中間を破るスリーベースヒットで2点を先制。

続く9番の鈴木選手の打球は、三塁への内野安打となり、
さらに1点を追加し、3-0としました。


5回の裏には、二死三塁となり1番の小野選手がレフト前に
タイムリーヒットを放ち1点を追加し4-0としました。


粘りを見せる秀岳館は、7回に1点、8回には九鬼選手のライトへの鋭い当たりで、
追加点とエラーの間にホームインし2点を追加。


北海のエース・大西投手から8安打と攻めましたが、
あと一歩届きませんでした。


勝敗を分けたのは、初回の秀岳館の攻撃、

一死三塁と攻め3番・木本選手のときにワイルドピッチに…

三塁走者が本塁をつくも、大西投手がカバーしタッチアウトにしました。

ここで、先制点を取っていれば、流れは秀岳館に行っていたかもしれませんね。



スポンサーリンク







◇大会15日(8/21)決勝の組み合わせ

・作新学院(栃木)- 北海(南北海道)


いよいよ決勝戦となりました。

午後2時試合開始予定です。


決勝戦の見どころは、やはりエース対決となるんでしょうね。

好調の作新学院打線を北海のエース・大西投手はどう抑えるのか?

北海打線は、好投手、作新学院のエース・今井投手をどのように攻略するのか?


◇2校の甲子園での戦歴◇


・作新学院

2回戦(8/12)尽誠学園(香川)に3-0

3回戦(8/17)花咲徳栄(埼玉)に6-2

準々決勝(8/18)木更津総合(千葉)に3-1

準決勝(8/20)明徳義塾(高知)に10-2

エース・今井投手は、準決勝戦のみ5回で降板


・北海

2回戦(8/12)松山聖陵(愛媛)に2-1

2回戦(8/17)日南学園(宮崎)に4-1

準々決勝(8/18)聖光学院(福島)に7-3

準決勝(8/20)秀岳館(熊本)に4-3

エース・大西投手は、4試合連続完投


第98回全国高校野球選手権大会の優勝は、作新学院か?北海か?

楽しみですね♪

 カテゴリ

 タグ

寺島成輝投手(履正社)ドラフト2016情報 巨人か?阪神か?複数の球団が指名?

履正社のエース・寺島成輝投手!

世代ナンバーワン左腕」との呼び声が高く、多くのスカウトから注目され、
今秋のドラフト1位候補として注目されています。


激戦区の一つ、大阪府にある履正社は、
大阪桐蔭という大きな壁に甲子園出場を阻まれてきましたが、
この夏、実に6年ぶりとなる3回目の出場を果たしました。


その甲子園では、二回戦でいきなり同じ優勝候補校の横浜と激突!

藤平尚真投手と投げ合いは大きな話題となりましたね。


寺島成輝投手の特徴は、何といっても恵まれた体格から投げる本格派左腕です!

最速150㎞のストレートにスライダー・カーブ・チェンジアップ・フォークと操ります。

最近の高校生レベルでは、150㎞ほどのストレートを投じる投手はいるのですが、
寺島成輝投手は、制球力の良さも高い評価をされています。


ピッチングには、力みがなくカウントを取りにいくボールは130㎞後半、
しかし、決め球は150㎞近くのボールが、コーナーをつくなど力の入れどころを
知っている高校生離れした投手でもあります。



スポンサーリンク




◇寺島成輝投手のプロフィール◇

・生年月日:1998年7月30日

・出身地:大阪府高槻市

・身長/体重:183cm/86㎏

・投/打:左投/左打


寺島成輝投手が、野球を始めたのは、幼稚園の終わりだそうで、
国分寺スカイホークス(軟式)に所属していました。


なんとも早くに野球を始めたんですね~

小学3年時に東京から大阪に戻り、日吉台小学校に通い4年生時に茨城リトル(硬式)に入団しています。

中学時代は、茨城市立東中学校に通い、箕面ボーイズに所属。

3年の夏に世界大会優勝を成し遂げているそうです。


その後、高校は履正社へと進学しますが、
履正社には、当時、溝田悠人投手永谷暢章投手の2枚看板がいました。


しかし、寺島成輝投手は、その1年先輩となるライバル2人を押しのけ、
1年の秋には見事エース番号「1」を獲得しています。

やはり只者ではないですね。

エースとなった寺島成輝投手は、1年時には、13奪三振を記録する快投ぶり、
2年時には、36イニングで45奪三振を記録するなど、
2年からすでにプロから注目されていました。



スポンサーリンク







プロ入りの可能性は?


気になるプロ入りの可能性ですが…

ある新聞紙の報道によると、早くもプロ志望を表明するとかで…

もちろん、家族としっかりと話し合い、岡田監督とも相談し決断することでしょう。

仮に、プロ志望届を提出するとなると、もちろん1位指名で競合となることは必至ですね。


この秋のドラフトで、注目したいと思います。

 カテゴリ

早川隆久投手(木更津総合)ドラフト2016情報 早稲田大学に進学も?

木更津総合のエース・早川隆久投手!

2016年プロ注目の左腕ですが、大学に進学か?それともプロの道に進むのか?

とても興味深いところですね。


千葉県にある木更津総合は、

2016年のセンバツに2年連続3回目の出場を果たしベスト8に進出

また、同じく夏の甲子園でも、3年ぶり5回目の出場を果たしベスト8となりました。

その大きな原動力となったのが、
エースの早川隆久投手といっても過言ではないでしょうね。


早川隆久投手の特徴は、何といっても投球術にあります。

最速146㎞のストレートに、スライダー・カーブ・ツーシームなどを操り、
その制球力や球のキレは、プロのスカウトからも高い評価をされています。

また、出所が見づらい投球フォームも特徴の一つで、
肘が柔らかく使えているおかげで、球持ちが長いのも高評価となっているところです。



スポンサーリンク




◇早川隆久投手のプロフィール◇

・生年月日:1998年7月6日

・出身地:千葉県横芝光町

・身長/体重:180cm/74㎏

・投/打:左投/左打

・6歳年上と2歳年上のお姉さんがおられるそうです。


早川隆久投手は、小学時代にソフトボールをはじめ、

横芝中時代は学校の軟式野球部に所属しています。

ボーイズやシニアなどのクラブチームではなかったのですね。

木更津総合高校に進学し一時期、肘を痛め外野にコンバートされましたが、
1年の夏には復帰し、バッティング投手を務めた時に監督の目に止まったようです。

その後は、背番号10をつけ、1年の秋には、県大会優勝し関東大会では準優勝するなど、
エースの座を順調に駆け上がってきました。


3年生となった最後の夏、準々決勝で作新学院に敗れはしましたが、
好投手・堀瑞輝投手を擁する広島新庄に2-0で投げ勝つなど存分に持ち味を見せてくれました。



スポンサーリンク







プロ入りの可能性は?


気になるプロ入りの可能性ですが…

プロ志願届を出せば、複数の球団が関心を示し、
上位で指名されることは間違いなさそうです。

ただ、噂では早稲田大学に進学したいとの希望もあるようで…

というのも、木更津総合の監督・五島氏は早大の出身で、
これまでにも早大にスポーツ推薦で選手を送り出しているようです。


早大は、13番目の球団ともいわれ、有力な高校生が集まる人気大学です。

高校側としても、早大との関係を深めておきたいでしょうしね。

最終的に決断するのは本人ですが、難しい選択となりそうですね。


今後も早川隆久投手の動向を見守っていきたいと思います。

夏の甲子園2016 大会12日(準々決勝)の結果と準決勝の組み合わせ(8/18)

2016年夏の甲子園 大会12日目(準々決勝)の試合結果と準決勝の組み合わせ日程!

第98回全国高校野球選手権大会も、いよいよ準々決勝を迎えました。

この記事では、準々決勝4試合の結果と準決勝の組み合わせをお届けします。

この夏、一度も負けなかった高校が優勝するのですが、
ベスト8に残った高校は以下のようになりました。


北海(南北海道)2年連続37回目

聖光学院福島)10年連続13回目

常総学院(茨城)3年ぶり16回目

作新学院(栃木)6年連続12回目

木更津総合(千葉)3年ぶり5回目

鳴門(徳島)5年連続11回目

明徳義塾高知)7年連続18回目

秀岳館(熊本)15年ぶり2回目


この中で、未だ優勝のない都道府県は、福島県熊本県の2県となります。

もっと大きく見てみると、東北地方(青森・岩手・秋田山形宮城・福島)の6県には、
春夏合わせても優勝がありません。


また、ベスト8進出校で、優勝すれば初優勝となるのは、
北海聖光学院木更津総合鳴門秀岳館の5校となります。

常総学院は、第85回大会(2003年)に初優勝、

作新学院は、第44回大会(1962年)に初優勝、

明徳義塾は、第84回大会(2002年)に初優勝、

それぞれ初優勝しており、今年優勝すると、それぞれ2回目の全国制覇となります。


それでは、大会12日目(準々決勝)の試合結果と準決勝の組み合わせをご紹介します。



スポンサーリンク




【大会12日目・準々決勝/8月18日の試合結果】


◇第1試合(準々決勝)

・常総学院(茨城)- 秀岳館(熊本)

常総学院
000010000 1
01100200×  4
秀岳館


秀岳館は、5安打・2本塁打で4得点を奪い、継投で初の4強入りを果たしました。

川端投手は5イニングを1失点~中井投手は3イニング2/3を無失点~有村投手は1/3イニング無失点

この継投策で常総学院打線を5安打・1失点に抑えています。

2回の裏・5番の天本選手がレフトスタンドへソロ本塁打で先制、

3回の裏には、1番の松尾選手がレフトスタンドへソロ本塁打で追加点、

6回裏には、常総学院の守備の乱れもあり、2点を追加しました。


注目の鈴木昭汰投手(常総学院)は、4回からライトの守備にまわり、
マウンドには、倉田投手が上がりました。



◇第2試合(準々決勝)

・鳴門(徳島)- 明徳義塾(高知)

明徳義塾
010200000 3
000000000 0
鳴門


明徳義塾は、先発エースの中野投手が3安打完封し、4年ぶりに4強入りを果たしました。

13安打3得点の明徳義塾は、2回表・8番の今井選手がレフト前のタイムリーヒットで先制。

4回にも今井選手はタイムリーヒットを打ち1点を追加し、さらに押し出しで追加点。

鳴門の先発、エースの河野投手は好投しましたが、8イニング投げ尾崎投手に交代しています。



◇第3試合(準々決勝)

・北海(南北海道)ー 聖光学院(福島)

北海
020220010 7
300000000 3
聖光学院


北海のエース・大西投手の粘り強いピッチングで、88年ぶりのベスト4に進出を果たしました!


初回に3点を先制された北海は、12安打・1本塁打で7得点奪い逆転勝利。

3点を追う2回に、一死三塁で8番の大西投手が、レフトでタイムリーヒット、
さらに押し出しで、この回2点を返しました。

4回には、二死一、三塁で、2番の菅野選手のレフト前で同点に、
さらに、3番の佐藤選手のセンター前で1点追加し勝ち越しました。

さらに5回には、5番の川村選手が右中間にソロホームランを放ち、
その後、一死一、三塁となりスクイズで6点目を奪いました。

エースの大西投手は、聖光学院打線を9安打・6奪三振・3失点と完投勝利。

聖光学院は、鈴木(駿)投手~鈴木(拓)投手~斎藤投手~三浦投手と継投しましたが、
勢いは北海のままでした。



◇第4試合(準々決勝)

・作新学院(栃木)ー 木更津総合(千葉)

作新学院
102000000 3
000000100 1
木更津総合


作新学院のエース・今井達也投手の好投で5年ぶりのベスト4進出を果たしました!

作新学院の今井達也投手は、6安打・9奪三振・1失点に、
木更津総合の早川隆久投手は、6安打・7奪三振・3失点と
好投手同士の対決となりました。

先制した作新学院は、初回に3番の入江選手が左中間にソロホームラン。

三回には、二死一塁で2番の山ノ井選手がライトスタンドへ2ランホームラン。

その後、両投手の投げ合いとなり7回の裏に木更津総合は、1点を返しましたが、
2塁走者が牽制アウトになり、流れに乗れませんでした。



スポンサーリンク







◇大会14日(8/20)準決勝の組み合わせ

・第1試合/10:00予定:作新学院(栃木)ー 明徳義塾(高知)

・第2試合/12:30予定:北海(南北海道)ー 秀岳館(熊本)



いよいよベスト4が決まり、今年の夏の甲子園も残り3試合となりました。

2回目の全国制覇を目指す、作新学院と明徳義塾。

初の全国制覇を目指す、北海と秀岳館。


決勝戦は、2回目の全国制覇か?初の全国制覇か?

楽しみな組み合わせとなりそうです。

準々決勝で敗退した聖光学院は、今年も東北地方にまた福島県に
優勝旗を持って帰ることが出来ませんでしたね。

10年連続で夏の甲子園に出場しているだけに、大きな期待もあったことでしょう。

また、来年に期待したいと思います。


第98回全国高校野球選手権大会の準決勝戦は、8月20日(土)の午前10時から、

決勝戦は、8月21日(日)の午後2時から行われます。

全国3876校の頂点が間もなく決まりますね!

夏の甲子園2016 組み合わせ 大会11日の結果と準々決勝の日程(8/17)

2016年夏の甲子園 大会11日目の試合結果と準々決勝の組み合わせ日程!

第98回全国高校野球選手権大会も、いよいよベスト8が出揃いました。

8月7日(日)に開幕し、ここまでほんと早いですね~


今年は、好投手が豊作な年といわれプロ野球のスカウトも注目していますが、
暑い夏を戦う中、2番手投手が大きな存在となっているように思います。


それでは、大会11日目の試合結果と準々決勝の組み合わせをご紹介します。


【大会11日目/8月17日 試合結果】


◇第1試合(三回戦)

・聖光学院(福島)- 東邦(愛知)

聖光学院
100012100 5
010000010 2
東邦


聖光学院は、13安打5得点で東邦をくだし、
2年ぶりの準々決勝進出を決めました。


先発した聖光学院の背番号8の鈴木駿輔投手は、
東邦打線を7安打2失点・5奪三振に抑えました。

また打つ方でも、鈴木選手は、5打数2安打と活躍しています。



◇第2試合(三回戦)

・花咲徳栄(埼玉)- 作新学院(栃木)

花咲徳栄
000100010 2
05000001× 6
作新学院


注目の投手対決と思いきや、作新学院はエースの今井達也投手
一方の花咲徳栄は、背番号10の網脇投手が先発でした。

今井投手は、この試合でも好投を見せ、花咲徳栄打線を6安打2失点・
10奪三振と132球完投勝利をおさめました。


花咲徳栄のエース・高橋昴也投手は、3番手投手としてマウンドに上がり、
5イニングを投げ、3安打失点1・4奪三振と好投しましたが、序盤の失点が痛かったですね。


作新学院は4年ぶりの8強となります。



スポンサーリンク




◇第3試合(三回戦)

木更津総合(千葉)- 広島新庄(広島)

木更津総合
100000100 2
000000000 0
広島新庄

木更津総合のエース・早川隆久投手広島新庄のエース・堀瑞輝投手の投げ合い!

両左腕エースの投げ合いとなった第3試合は、木更津総合が夏初のベスト8進出となりました。

早川投手は、9回を3安打無失点と2試合連続で完封!

敗れた広島新庄の堀投手も、6安打2失点・7奪三振無四球と好投しましたが、
一回に木更津総合の2番・木戸選手に本塁打を浴び、
七回には、7番井上選手のセンター前にヒットを打たれ追加点を奪われました。

この七回の失点が痛かったですね。



◇第4試合(三回戦)

・日南学園(宮崎)- 北海(南北海道

日南学園
100000000 1
01000003× 4
北海


北と南の対決となった第4試合は、両チームともエースが主将を務め、
好カードとなりました。

投手戦となったこの試合、試合を決めたのは、8回裏北海の攻撃でした。

4番・佐藤選手のタイムリーツーベースで1点を奪い、続く5番・川村選手の2点本塁打!

8回裏に大きな3点を追加しました。

大西投手は、9回を投げぬき4安打1失点、無四球で2試合連続完投勝利、

敗れはしましたが、身長160cmと小柄なエース森山投手も一人で投げぬき、ナイスピッチングでした。


北海は、22年ぶりのベスト8となります。



スポンサーリンク







◇大会12日(8/18)準々決勝の組み合わせ

・第1試合/ 8:00予定:常総学院(茨城)- 秀岳館(熊本)

・第2試合/10:30予定:鳴門(徳島)- 明徳義塾(高知

・第3試合/13:00予定:北海(南北海道)ー 聖光学院(福島)

・第4試合/15:30予定:作新学院(栃木)ー 木更津総合(千葉)


◇準々決勝の見どころ◇

常総学院vs秀岳館

低めを粘り強く投げる鈴木昭汰投手vs打線が自慢の秀岳館!

秀岳館はこれまで継投できており、鈴木昭汰投手の出来がカギになりそうです。


鳴門vs明徳義塾

四国対決となりましたね。

鳴門は、左腕エース・河野投手の緩急をつけた投球に、強肩強打の佐原捕手が軸、

明徳義塾は、中野投手・金津投手の両右腕を中心に、継投で逃げ切れるか?


北海vs聖光学院

北海の大黒柱・主将でエースの大西投手vs打線に切れ目のない打線の聖光学院

聖光学院は、エースの鈴木拓人投手を温存しており、北海の打線がカギになりそうです。


作新学院vs木更津総合

絶対的エース対決!

作新学院の今井達也投手vs木更津総合の早川隆久投手

作新学院の強力打線とチャンスに強い木更津総合打線になります。



4試合とも楽しみな試合ばかりですね。

個人的には、明徳義塾の馬淵監督の差配に興味津々です。

また第4試合のエース対決も楽しみです。


大会13日目の8月19日(金)は、休養日となりますので、ご注意ください。

2016年夏の甲子園もいよいよ大詰めです!

夏の甲子園2016 組み合わせ 大会10日の結果と準々決勝の日程(8/16)

2016年夏の甲子園 大会10日目の試合結果と準々決勝の組み合わせ日程

第98回全国高校野球選手権大会も、ベスト8をかけた熱戦が繰り広げられています。


全国3876校が参加した2016年夏の甲子園もいよいよ大詰めとなりましたね。


ここからは、一つ一つのプレーが大きく勝敗に左右されることでしょう!


それでは、大会10日目の試合結果と準々決勝の組み合わせをご紹介します。


【大会10日目/8月16日 試合結果】


◇第1試合(三回戦)

・明徳義塾(高知)- 嘉手納(沖縄)

明徳義塾
001315030 13
000000140  5
嘉手納


明徳義塾は、豪快な満塁ホームランあり、機動力ありと多彩な攻撃で
8強一番乗りしました。

満塁弾を放ったのは、3番・西浦颯大一塁手

打った瞬間入ると思ったという快心のあたりでした。

また、投手陣は、3人の継投で嘉手納打線を9安打5失点に。

先発は、エース番号を付けた中野投手で6イニングを2安打と好投、

2番手・林田投手は、1回0/3投げ、5安打・自責点5とやや攻められるも、
3番手の金津投手が2イニングを2安打無失点に抑えています。


名将・馬淵監督の采配もあり、高知勢は夏通算90勝目となり、
そのうち明徳義塾が31勝あげています。

明徳義塾が準々決勝に進出するのは、第95回大会(2013年)以来となり、
この年の優勝は、群馬県代表の前橋育英でした。


明徳義塾は、準々決勝(大会12日)第2試合に鳴門と対戦します。



◇第2試合(三回戦)

・秀岳館(熊本)- いなべ総合(三重

秀岳館
011000013 6
000100000 1
いなべ総合


秀岳館は、3人の投手を継投しいなべ総合打線を8安打1失点と封じました。

先発の田浦投手は、3回1/3投げ、1安打・失点1と先発の責任を果たし、
2番手・中井投手は、3イニング投げ、3安打無失点に、
3番手・川端投手は、2回2/3投げ、4安打無失点に抑えました。


秀岳館自慢の打線は、11安打6得点と序盤から得点を重ね、
終盤の8回、9回にも4点を追加するなど有利な試合展開でした。


秀岳館は、準々決勝(大会12日)第1試合に常総学院と対決します。



スポンサーリンク




◇第3試合(三回戦)

・鳴門(徳島)- 盛岡大付(岩手)

鳴門
000500150 11
100040004  9
盛岡大付


鳴門は、4回と8回の集中打で強打の盛岡大付に打ち勝ちました!

先制したのは、盛岡大付でしたが、4回に6番・中山右翼手の2点本塁打が飛び出し、
1番・日野遊撃手のスリーベースなどで一挙に5点を奪い逆転。

1点差で迎えた8回には、日野遊撃手のソロホームランや、
4番・手束中堅手のツーベースなど長短打でさらに5点を追加しました。

盛岡大付も6点を追う9回裏に4番・塩谷中堅手がスリーランを放つなど
見事な追い上げを見せてくれました。


鳴門高校が8強に進出するのは、第95回大会(2013年)以来となります。


鳴門は、準々決勝(大会12日)第2試合に明徳義塾と対決します。



◇第4試合(三回戦)

・常総学院(茨城)- 履正社(大阪)

常総学院
230020000 7
010011001 4
履正社


注目の左腕・好投手同士の対決となった第4試合。

履正社の先発は、寺島投手ではなく、背番号の10の山口投手でした。

常総学院は、1回、2回と履正社の山口投手を攻め、
5長短打で5点を奪いました。

2回の途中から履正社は、寺島投手にスイッチしましたが、
常総学院には、勢いがありましたね。

常総学院鈴木昭汰投手は、左打者のインコースを巧みに投げ、
打たせて取るスタイルで、13安打・失点4と完投しました。

今大会屈指の好投手・履正社の寺島投手は、7回2/3投げ4安打・7奪三振・
3失点・自責点2といった内容でした。


常総学院は、準々決勝(大会12日)第1試合に秀岳館と対決します。


【トーナメント表】
http://www.asahi.com/koshien/



スポンサーリンク







◇大会11日(8/17)の組み合わせ

・第1試合:東邦(愛知)- 聖光学院(福島

・第2試合:花咲徳栄(埼玉)- 作新学院(栃木)

・第3試合:木更津総合(千葉)- 広島新庄(広島)

・第4試合:日南学園(宮崎)- 北海(南北海道


優勝候補筆頭といわれた大阪の履正社が敗退してしまいました。


個人的に優勝候補にあげたのは、履正社横浜秀岳館の3校でしたが、
秀岳館のみ残っています…


皆さんの予想はどうですか?

どこの高校が優勝してもおかしくないですよね。

試合が残り少なくなってきた2016年の夏の甲子園ですが、
1試合1試合見守っていきたいと思います。
Copyright © 2015-2016高校野球日程と注目選手・戦力分析! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

お笑い芸人になるには

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。