木更津総合のエース・早川隆久投手!

2016年プロ注目の左腕ですが、大学に進学か?それともプロの道に進むのか?

とても興味深いところですね。


千葉県にある木更津総合は、

2016年のセンバツに2年連続3回目の出場を果たしベスト8に進出

また、同じく夏の甲子園でも、3年ぶり5回目の出場を果たしベスト8となりました。

その大きな原動力となったのが、
エースの早川隆久投手といっても過言ではないでしょうね。


早川隆久投手の特徴は、何といっても投球術にあります。

最速146㎞のストレートに、スライダー・カーブ・ツーシームなどを操り、
その制球力や球のキレは、プロのスカウトからも高い評価をされています。

また、出所が見づらい投球フォームも特徴の一つで、
肘が柔らかく使えているおかげで、球持ちが長いのも高評価となっているところです。



スポンサーリンク




◇早川隆久投手のプロフィール◇

・生年月日:1998年7月6日

・出身地:千葉県横芝光町

・身長/体重:180cm/74㎏

・投/打:左投/左打

・6歳年上と2歳年上のお姉さんがおられるそうです。


早川隆久投手は、小学時代にソフトボールをはじめ、

横芝中時代は学校の軟式野球部に所属しています。

ボーイズやシニアなどのクラブチームではなかったのですね。

木更津総合高校に進学し一時期、肘を痛め外野にコンバートされましたが、
1年の夏には復帰し、バッティング投手を務めた時に監督の目に止まったようです。

その後は、背番号10をつけ、1年の秋には、県大会優勝し関東大会では準優勝するなど、
エースの座を順調に駆け上がってきました。


3年生となった最後の夏、準々決勝で作新学院に敗れはしましたが、
好投手・堀瑞輝投手を擁する広島新庄に2-0で投げ勝つなど存分に持ち味を見せてくれました。



スポンサーリンク







プロ入りの可能性は?


気になるプロ入りの可能性ですが…

プロ志願届を出せば、複数の球団が関心を示し、
上位で指名されることは間違いなさそうです。

ただ、噂では早稲田大学に進学したいとの希望もあるようで…

というのも、木更津総合の監督・五島氏は早大の出身で、
これまでにも早大にスポーツ推薦で選手を送り出しているようです。


早大は、13番目の球団ともいわれ、有力な高校生が集まる人気大学です。

高校側としても、早大との関係を深めておきたいでしょうしね。

最終的に決断するのは本人ですが、難しい選択となりそうですね。


今後も早川隆久投手の動向を見守っていきたいと思います。
16夏.png





スポンサーリンク