So-net無料ブログ作成

夏の甲子園2016予選のカテゴリ記事一覧

高校野球ファン必見!!秋季大会2015・明治神宮大会2015・センバツ2016・夏の甲子園2016・国体2016と高校野球の注目選手や戦力分析などの情報をお届けします!

カテゴリ:夏の甲子園2016予選

夏の甲子園2016予選のカテゴリ記事一覧。高校野球ファン必見!!秋季大会2015・明治神宮大会2015・センバツ2016・夏の甲子園2016・国体2016と高校野球の注目選手や戦力分析などの情報をお届けします!

夏の甲子園2016予選
今年で第98回となる全国高校野球選手権大会!2016年夏の甲子園の出場をかけ、各都道府県で予選が真っ最中ですね♪そこで、この記事では、中国地方(岡山県・広島県・..

記事を読む

夏の甲子園2016予選
夏の甲子園が今年も近づいてきました♪今年で第98回となる全国高校野球選手権大会!2016年夏の甲子園の出場をかけ、各都道府県で予選が始まっていますが、高校野球フ..

記事を読む

夏の甲子園2016予選
暑い夏がやってきました♪今年で第98回となる全国高校野球選手権大会。2016年夏の甲子園が近づいてきました♪高校野球ファンのみなさんには、甲子園での熱戦も楽しみ..

記事を読む

夏の甲子園2016予選 中国地方(岡山・広島・鳥取・島根・山口)の組み合わせと注目選手

今年で第98回となる全国高校野球選手権大会!

2016年夏の甲子園の出場をかけ、各都道府県で予選が真っ最中ですね♪

そこで、この記事では、中国地方(岡山県・広島県・鳥取県・島根県・山口県)の
大会の展望や注目選手をお届けしたいと思います。


ここ中国地方での夏全国制覇は、広島県の7回が最多を誇ります。

次いで、山口県が1回となり合計8回となります。

中国地方にも実力校が多いですが、直近の優勝は、1988年広島の広島商となります。

それでは、各都道府県別に組み合わせと注目選手をご紹介します。



岡山県の組み合わせと注目選手


岡山県の組み合わせと注目選手をご紹介します!


【岡山県大会(予選)の日程】

・岡山県大会日程:7月10日(日)~7月25日(月)

・組み合わせ抽選会:6月25日(土)

昨年の参加校は、59校となっています。

岡山県大会の組み合わせはこちらです♪(岡山県高野連のホームページ)
http://www.okayama-hbf.com/schedule/


2015年の秋季岡山県大会から2016年の春季岡山県大会までの結果を見ていきましょう。

◇2015年秋季岡山県大会

・優勝:金光学園

・準優勝:倉敷工

・ベスト4:創志学園・興譲館

・ベスト8:倉敷古城池・玉島商・おかやま山陽・倉敷商


◇第88回選抜高校野球大会

・出場校:創志学園(5年ぶり2回目)


◇2016年春季岡山県大会

・優勝:おかやま山陽

・準優勝:倉敷工

・ベスト4:関西・玉島商

・ベスト8:岡山学芸館・倉敷商・創志学園・玉野光南


今春のセンバツに出場した創志学園は、

初戦・東海大甲府(山梨)と対戦し5-1で勝利

続く2試合目は、高松商(香川)と対戦し5-1で敗退しています。



【夏の甲子園出場 過去5年】

過去5年間、岡山県代表として夏の甲子園に出場した高校をまとめてみました。

・2015年 岡山学芸館

・2014年 関西

・2013年 玉野光南

・2012年 倉敷商

・2011年 関西


【昨年(2015年夏)の香川県大会の結果】

・優勝:岡山学芸館

・準優勝:創志学園

・ベスト4:玉野光南・倉敷商

・ベスト8:水島工・倉敷・金光学園・岡山理大付


昨年の夏、甲子園に初出場を果たした岡山学芸館は、
一回戦・鳥羽(京都)と対戦し1-7で敗退しています。


◇岡山県の注目選手◇

高田萌生投手(創志学園)は、最速150キロのストレートにキレキレのスライダーを武器にする右腕

大月廉投手(倉敷工)は、回転のいいストレートに試合を作るのが上手な投手

坂田宗也投手(おかやま山陽)は、スリークオーターから腕をしっかり振って投げ込む左腕

小郷賢人投手(関西)は、力感あるフォームから140キロを超えるストレートを投げ込む

立花海都選手(岡山理大付)は、長打が魅力な選手



広島県の組み合わせと注目選手


広島県の組み合わせと注目選手をご紹介します!


【広島県大会(予選)の日程】

・広島県大会日程:7月9日(土)~7月26日(火)

・組み合わせ抽選会:6月25日(土)

昨年の参加校は、93校となっています。

広島県大会の組み合わせはこちらです♪(広島県高野連のホームページ)
http://www.sportsonline.jp/hhba/

2015年の秋季広島県大会から2016年の春季広島県大会までの結果を見ていきましょう。

◇2015年秋季広島県大会

・優勝:広島国際学院

・準優勝:如水館

・ベスト4:広島新庄・宮島工

・ベスト8:崇徳・広陵・近大福山・尾道


◇第88回選抜高校野球大会

・出場校なし


◇2016年春季広島県大会

・優勝:崇徳

・準優勝:如水館

・ベスト4:広陵・広島商

・ベスト8:尾道商・西条農・大竹・広島新庄

この春センバツ出場を果たせなかった分、この夏に期待が高まりますね。


【夏の甲子園出場 過去5年】

過去5年間、広島県代表として夏の甲子園に出場した高校をまとめてみました。

・2015年 広島新庄

・2014年 広陵

・2013年 瀬戸内

・2012年 広島工

・2011年 如水館

過去10年間で夏の甲子園出場数が多いのは、広陵が4回
如水館が3回となります。


【昨年(2015年夏)の広島県大会の結果】

・優勝:広島新庄

・準優勝:市呉

・ベスト4:広陵・広島工大高

・ベスト8:高陽東・如水館・西条農・向原


昨年の夏、甲子園に初出場を果たした広島新庄は、

一回戦・霞ヶ浦(茨城)に4-2で勝利

二回戦・早稲田実業(西東京)に6-7で敗退しています。


◇広島県の注目選手◇

・左サイドスローから140キロを超えるストレートに
スライダー・チェンジアップの精度が高い堀瑞輝投手(広島新庄)

・制球力がありスタミナも十分な本格派左腕の高原健太朗投手(崇徳)

持田大和選手(如水館)は、1年からベンチ入りし柔らかいバッテイングが魅力

平元銀次郎投手(広陵)は、1年からマウンドに上がりコントロール抜群

森山滉介投手(広島国際学院)は、大きく曲がるスライダーを武器にする



鳥取県の組み合わせと注目選手


鳥取県の組み合わせと注目選手をご紹介します!


【鳥取県大会(予選)の日程】

・鳥取県大会日程:7月16日(土)~7月27日(水)

・組み合わせ抽選会:

昨年の参加校は、25校となっています。

鳥取県大会の組み合わせはこちらです♪(鳥取県高野連のホームページ)
http://www.tottori-hbf.jp/data-h28/data-h28-koushiki-04-summer-tottori.html


2015年の秋季鳥取県大会から2016年の春季鳥取県大会までの結果を見ていきましょう。

◇2015年秋季鳥取県大会

・優勝:鳥取城北

・準優勝:境

・ベスト4:鳥取西・米子西

・ベスト8:倉吉北・鳥取中央育英・米子工・倉吉西


◇第88回選抜高校野球大会

・出場校なし


◇2016年春季鳥取県大会

・優勝:鳥取城北

・準優勝:鳥取西

・ベスト4:倉吉東・境

・ベスト8:鳥取商・米子高専・八頭・倉吉総合産

ここ鳥取県からも今春のセンバツ出場は果たせませんでした。

この夏に期待ですね。


【夏の甲子園出場 過去5年】

過去5年間、鳥取県代表として夏の甲子園に出場した高校をまとめてみました。

・2015年 鳥取城北

・2014年 八頭

・2013年 鳥取城北

・2012年 鳥取城北

・2011年 鳥取商

過去10年間で鳥取城北が4回の出場と最多を誇ります。


【昨年(2015年夏)の鳥取県大会の結果】

・優勝:鳥取城北

・準優勝:鳥取西

・ベスト4:米子西・境

・ベスト8:米子北・倉吉総合産・日野・鳥取商


昨年の夏、甲子園に2年ぶり4回目の出場を果たした鳥取城北は、
二回戦から出場し、初戦・鶴岡東(山形)に6-9で敗退しています。



◇鳥取県の注目選手◇

・脅威の一番打者・寺坂黎哉選手(鳥取城北)は、パンチ力があり足もある選手

勝部浩平選手(境)は、広角に長打が打てる選手

石田悠投手(鳥取中央育英)は、本格派右腕

古賀野世南投手(米子北)は、チェンジアップを武器にする投手



島根県の組み合わせと注目選手


島根県の組み合わせと注目選手をご紹介します!


【島根県大会(予選)の日程】

・島根県大会日程:7月13日(水)~7月24日(日)

・組み合わせ抽選会:6月18日(土)

昨年の参加校は、39校となっています。

島根県大会の組み合わせはこちらです♪(島根県高野連のホームページ)
http://shimanehbf.sakura.ne.jp/H28kekka/98natsu.pdf


2015年の秋季島根県大会から2016年の春季島根県大会までの結果を見ていきましょう。

◇2015年秋季島根県大会

・優勝:大社

・準優勝:開星

・ベスト4:出雲・浜田

・ベスト8:出雲西・立正大淞南・益田東・出雲商


◇第88回選抜高校野球大会

・出場校:開星(6年ぶり3回目)


◇2016年春季島根県大会

・優勝:開星

・準優勝:大東

・ベスト4:益田東・隠岐

・ベスト8:大社・立正大淞南・松江商・松江工


今春のセンバツに出場した開星は、一回戦・八戸学院光星(青森)と対戦し2-6で敗退しています。


【夏の甲子園出場 過去5年】

過去5年間、島根県代表として夏の甲子園に出場した高校をまとめてみました。

・2015年 石見智翠館

・2014年 開星

・2013年 石見智翠館

・2012年 立正大淞南

・2011年 開星

過去10年間で開星が6回の出場と最多を誇ります。


【昨年(2015年夏)の島根県大会の結果】

・優勝:石見智翠館

・準優勝:大東

・ベスト4:大社・出雲商

・ベスト8:松江北・飯南・島根中央・立正大淞南


昨年の夏、甲子園に2年ぶり9回目の出場を果たした石見智翠館は、
二回戦からの出場で初戦・興南(沖縄)に5-6で敗退しています。


◇島根県の注目選手◇

吉川貴大投手(開星)は、140キロを超すストレートとスライダーが武器

高野脩汰投手(出雲商)は、柔らかいフォームから140キロのストレートとスライダーが武器

泉勇太朗選手(石見智翠館)は、監督の信頼も厚い勝負強い打者

川口準機投手(立正大淞南)は、大きく曲がるスライダーを武器にする投手



山口県の組み合わせと注目選手


山口県の組み合わせと注目選手をご紹介します!


【山口県大会(予選)の日程】

・山口県大会日程:7月15日(金)~7月28日(木)

・組み合わせ抽選会:6月18日(土)

昨年の参加校は、59校となっています。

山口県大会の組み合わせはこちらです♪(山口県高野連のホームページ)
http://apollo.yam.chuosystem.co.jp/hp/tnmt_cre.php?dummynm=%8ER%8C%FB%8C%A7%8D%82%8DZ%96%EC%8B%85%98A%96%BF&dummyta=%91%E698%89%F1%91S%8D%91%8D%82%93%99%8Aw%8DZ%96%EC%8B%85%91I%8E%E8%8C%A0%8ER%8C%FB%91%E5%89%EF&flg=0


2015年の秋季山口県大会から2016年の春季山口県大会までの結果を見ていきましょう。

◇2015年秋季山口県大会

・優勝:早鞆

・準優勝:宇部商

・ベスト4:南陽工・柳井

・ベスト8:柳井学園・山口・豊浦・高川学園


◇第88回選抜高校野球大会

・出場校:南陽工(7年ぶり5回目)


◇2016年春季山口県大会

・優勝:早鞆

・準優勝:宇部鴻城

・ベスト4:南陽工・山口

・ベスト8:下関商・岩国・柳井・防府


今春のセンバツに出場した南陽工は、初戦・市和歌山(和歌山)と対戦し6-0で勝利

続く2試合目は、秀岳館(熊本)と対戦し0-16で敗退しています。


【夏の甲子園出場 過去5年】

過去5年間、山口県代表として夏の甲子園に出場した高校をまとめてみました。

・2015年 下関商

・2014年 岩国

・2013年 岩国商

・2012年 宇部鴻城

・2011年 柳井学園

1958年(第40回)に柳井が夏に全国制覇を成し遂げています。


【昨年(2015年夏)の山口県大会の結果】

・優勝:下関商

・準優勝:下関国際

・ベスト4:宇部商・宇部鴻城

・ベスト8:徳山商工・柳井学園・光・高川学園


昨年の夏、甲子園に20年ぶり9回目の出場を果たした下関商は、

一回戦・白樺学園(北北海道)に延長11回の末4-3で勝利

二回戦・東海大甲府(山梨)に1-9で敗退しています。


◇山口県の注目選手◇

原将輝投手(早鞆)は、最速141キロのストレートにチェンジアップを武器にする

重富将希投手(南陽工)は、重いストレートを投げ込む投手

野口峻平投手(宇部商)は、安定した投球内容を見せる左腕

岸田峻輔投手(下関国際)は、2年生ながら140キロを超すストレートを投げる



まとめ


この記事のまとめとして、中国地方(岡山・広島・鳥取・島根・山口)の注目校を挙げてみました。

岡山県大会では、150キロ右腕・高田萌生投手を擁する創志学園に、

大月廉投手を擁する倉敷工、小郷賢人投手を擁する関西と好投手が多くいます。


2年連続でセンバツ出場がなく、寂しい思いをされている広島県。

広島新庄の堀瑞輝投手に崇徳の高原健太朗投手と三振の取れる投手に注目ですね。


鳥取県には、打力を売りにするチームが多いようです。

その中でも県内屈指の破壊力を誇るのが鳥取城北

また、鳥取西も強力打線を誇り、波に乗ると怖い存在です。


島根県ではここ数年、開星・石見智翠館・立正大淞南の3校が代表校として分け合ってきました。

公立校の大社に大東、出雲商など、私学を打ち破ることができるのか注目されます。


山口県の特徴としては、2年連続出場校がないということ。

絶対的な存在がないだけに、チャンスが大きくあるともいえますね。

そんな中で注目されるのが、元プロ野球選手だった大越基監督率いる早鞆です。

機動力も絡めた攻撃で采配にも注目です。

また、センバツ出場校の南陽工に、宇部商、宇部鴻城と楽しみな高校が揃っています。

高校球児のみなさんの健闘をお祈りします!

夏の甲子園2016予選 四国(香川・徳島・愛媛・高知)の組み合わせと注目選手

夏の甲子園が今年も近づいてきました♪

今年で第98回となる全国高校野球選手権大会!

2016年夏の甲子園の出場をかけ、各都道府県で予選が始まっていますが、
高校野球ファンの方は、甲子園に出場できなかった高校にも興味があることと思います。

そこで、この記事では、四国地方(香川県・徳島県・愛媛県・高知県)の
大会の展望や注目選手をお届けしたいと思います。


ここ四国地方では、夏全国制覇が11回もあります。

各県別では、香川県2回、徳島県1回、愛媛県6回、高知県2回となります。

それだけレベルの高い地区になるということでしょうね。

四国の高校といえば、まず真っ先に明徳義塾や今春のセンバツに21世紀枠で出場した小豆島(香川)に高松商(香川)に池田(徳島)などを思い浮かべますね。

名門校も多く、今年も熱戦が予想されます。


スポンサーリンク




香川県の組み合わせと注目選手


香川県の組み合わせと注目選手をご紹介します!


【香川県大会(予選)の日程】

・香川県大会日程:7月9日(土)~7月24日(日)

・組み合わせ抽選会:7月1日(金)

昨年の参加校は、40校となっています。

香川県大会の組み合わせはこちらです♪(香川県高野連のホームページ)
http://homepage3.nifty.com/kagawa-hbf/2016summer/2016summer_yagura7.13.gif


2015年の秋季香川県大会から2016年の春季香川県大会までの結果を見ていきましょう。

◇2015年秋季香川県大会

・優勝:小豆島

・準優勝:高松商

・ベスト4:英明・尽誠学園

・ベスト8:寒川・高松北・大手前高松・志度


◇第88回選抜高校野球大会

・出場校:高松商(20年ぶり26回目)
     小豆島(初出場 21世紀枠)


◇2016年春季香川県大会

・優勝:大手前高松

・準優勝:志度

・ベスト4:丸亀・英明

・ベスト8:寒川・丸亀城西・高松北・尽誠学園


今春のセンバツに出場した高松商小豆島

高松商は、決勝戦まで駒を進め、智弁学園(奈良)に1-2と悔敗し準優勝となりました。

小豆島は、初戦・釜石(岩手)と対戦し1-2で敗退しています。


【夏の甲子園出場 過去5年】

過去5年間、香川県代表として夏の甲子園に出場した高校をまとめてみました。

・2015年 藤井学園寒川

・2014年 坂出商

・2013年 丸亀

・2012年 香川西

・2011年 英明


【昨年(2015年夏)の香川県大会の結果】

・優勝:寒川

・準優勝:丸亀城西

・ベスト4:高松商・英明

・ベスト8:高松南・三豊工・志度・香川西


昨年の夏、甲子園に6年ぶり2回目の出場を果たした寒川は、
一回戦・健大高崎(群馬)と対戦し4-10で敗退しています。


◇香川県の注目選手◇

・センバツ準V投手・制球力のいい浦大輝投手(高松商)

・守備力に広角打法が売りの美濃晃成選手(高松商)

・頭脳的なピッチングを見せる長谷川大矩投手(小豆島)

渡辺悠投手(尽誠学園)は、ストレートとカーブが武器の左腕



徳島県の組み合わせと注目選手


徳島県の組み合わせと注目選手をご紹介します!


【徳島県大会(予選)の日程】

・徳島県大会日程:7月9日(土)~7月26日(火)

・組み合わせ抽選会:

昨年の参加校は、31校となっています。

徳島県大会の組み合わせはこちらです♪(徳島県高野連のホームページ)
http://www.tk2.nmt.ne.jp/~tokushimakoyaren/98yagura3.pdf


2015年の秋季徳島県大会から2016年の春季徳島県大会までの結果を見ていきましょう。

◇2015年秋季徳島県大会

・優勝:鳴門

・準優勝:城南

・ベスト4:池田・生光学園

・ベスト8:徳島科学技術・新野・徳島商・小松島西


◇第88回選抜高校野球大会

・出場校なし


◇2016年春季徳島県大会

・優勝:鳴門

・準優勝:富岡西

・ベスト4:生光学園・城南

・ベスト8:徳島商・徳島市立・鳴門渦潮・徳島北

センバツ出場を果たせなかった分、この夏に期待が高まりますね。


【夏の甲子園出場 過去5年】

過去5年間、徳島県代表として夏の甲子園に出場した高校をまとめてみました。

・2015年 鳴門

・2014年 鳴門

・2013年 鳴門

・2012年 鳴門

・2011年 徳島商

鳴門4年連続甲子園に出場しています。


【昨年(2015年夏)の徳島県大会の結果】

・優勝:鳴門

・準優勝:城南

・ベスト4:城東・徳島北

・ベスト8:小松島・脇町・阿波・鳴門渦潮


昨年の夏、甲子園に4年連続10回目の出場を果たした鳴門は、
一回戦・九州国際大付(福岡)に2-8で敗退しています。


◇徳島県の注目選手◇

・最速145キロの左腕・河野竜生投手(鳴門)

・最速140キロと変化球のコントロールが抜群な近藤壱来投手(鳴門渦潮)

武岡大聖選手(生光学園)は、高校通算15本塁打の長距離打者



愛媛県の組み合わせと注目選手


愛媛県の組み合わせと注目選手をご紹介します!


【愛媛県大会(予選)の日程】

・愛媛県大会日程:7月13日(水)~7月27日(水)

・組み合わせ抽選会:6月26日(日)

昨年の参加校は、58校となっています。

愛媛県大会の組み合わせはこちらです♪(愛媛県高野連のホームページ)
http://www.ehimehbb.jp/taikai/kousiki/H28/natsuehime98.pdf


2015年の秋季愛媛県大会から2016年の春季愛媛県大会までの結果を見ていきましょう。

◇2015年秋季愛媛県大会

・優勝:今治西

・準優勝:新田

・ベスト4:済美・小松

・ベスト8:川之江・丹原・帝京第五・松山商


◇第88回選抜高校野球大会

・出場校なし


◇2016年春季愛媛県大会

・優勝:川之江

・準優勝:松山聖陵

・ベスト4:済美・新田

・ベスト8:宇和島東・帝京第五・松山商・西条

ここ愛媛県からも今春のセンバツ出場は果たせませんでした。

この夏に期待ですね。


【夏の甲子園出場 過去5年】

過去5年間、愛媛県代表として夏の甲子園に出場した高校をまとめてみました。

・2015年 今治西

・2014年 小松

・2013年 済美

・2012年 今治西

・2011年 今治西

過去10年間で今治西が5回と最多出場を誇ります。


【昨年(2015年夏)の愛媛県大会の結果】

・優勝:今治西

・準優勝:小松

・ベスト4:松山東・松山北

・ベスト8:川之江・松山工・西条・今治北


昨年の夏、甲子園に3年ぶり13回目の出場を果たした今治西は、
一回戦・早稲田実業(西東京)に0-6で敗退しています。


◇愛媛県の注目選手◇

・196cmの長身から繰り出す140キロ中盤のストレートとチェンジアップが武器のアドゥワ誠(松山聖陵)

・コントロールの良さとスライダーのキレを武器にする糸川亮太投手(川之江)

・強肩強打の捕手・小山一樹捕手(済美)



高知県の組み合わせと注目選手


高知県の組み合わせと注目選手をご紹介します!


【高知県大会(予選)の日程】

・高知県大会日程:7月18日(月)~7月27日(水)

・組み合わせ抽選会:7月2日(土)

昨年の参加校は、31校となっています。

高知県大会の組み合わせはこちらです♪(高知県高野連のホームページ)
https://dl.dropboxusercontent.com/u/31202218/28%E5%A4%8F%E3%81%AE%E5%A4%A7%E4%BC%9A/28%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E3%82%84%E3%81%90%E3%82%89.pdf


2015年の秋季高知県大会から2016年の春季高知県大会までの結果を見ていきましょう。

◇2015年秋季高知県大会

・優勝:明徳義塾

・準優勝:高知商

・ベスト4:土佐・高知工

・ベスト8:高知小津・岡豊・高知中央・高知


◇第88回選抜高校野球大会

・出場校:明徳義塾(2年ぶり16回目)
     土佐(3年ぶり8回目)
     

◇2016年春季高知県大会

・優勝:高知

・準優勝:高知南

・ベスト4:高知工・中村

・ベスト8:高知中央・梼原・高知小津・岡豊


今春のセンバツに出場した明徳義塾高知

明徳義塾は、一回戦・龍谷大平安(京都)と対戦し7-1で敗退し、

土佐は、一回戦・大阪桐蔭(大阪)と対戦し0-9で敗退しています。


【夏の甲子園出場 過去5年】

過去5年間、高知県代表として夏の甲子園に出場した高校をまとめてみました。

・2015年 明徳義塾

・2014年 明徳義塾

・2013年 明徳義塾

・2012年 明徳義塾

・2011年 明徳義塾

明徳義塾は、夏の甲子園に6年連続出場しています。


【昨年(2015年夏)の高知県大会の結果】

・優勝:明徳義塾

・準優勝:高知

・ベスト4:土佐・高知西

・ベスト8:高知東・高知中央・高知商・岡豊


昨年の夏、甲子園に6年連続17回目の出場を果たした明徳義塾は、
一回戦・敦賀気比(福井)に延長10回の末3-4で敗退しています。


◇高知県の注目選手◇

・強肩強打の捕手・古賀優大選手(明徳義塾)

谷脇瑞基投手(高知)は、力のあるボールを投げこむ大型右腕

尾崎玄唱投手(土佐)は、制球力がよく多彩変化球を操る

渡辺大晴投手(中村)は、内角の厳しいコースをつく制球力がありキレのいいスライダーが武器



スポンサーリンク




まとめ


この記事のまとめとして、四国(香川・徳島・愛媛・高知)の注目校を挙げてみました。


高松商(香川)は、55年ぶりの快進撃をみせた今春のセンバツ準優勝に続き、89年ぶりの夏の甲子園に挑みます。

昨年、秋の県大会を準優勝し、四国大会で優勝、神宮大会でも優勝するなどといった経験が、
大きな財産となっていることでしょうね。


公立校の鳴門(徳島)は、5年連続の甲子園に挑みます。

秋・春ともに県大会を制してはいますが、四国大会や全国大会となる大舞台では、
初戦敗退を喫するなど盤石とはいえません。

しかし、ここといった勝負どこを知った選手が多く、この夏5連覇となるか注目です。


四国4県の中で、最も予想が難しいといわれるのが、ここ愛媛県です。

戦力が拮抗していることで予想が難しいとされるようですが、
秋優勝の今治西に春優勝の川之江とこの2校が中心となりそうです。


7連覇を狙う明徳義塾(高知)は、今年のチームには絶対的と呼べるエースが不在です。

春を制した高知との2強の予想がされています。

しかし、好投手を擁する中村も侮れず、この夏明徳義塾に待ったがかかるのか注目です。


3年生にとっては最後の夏です。

思いっきり野球を楽しんでください!

夏の甲子園2016 北海道大会(北・南)の組み合わせと注目選手

暑い夏がやってきました♪

今年で第98回となる全国高校野球選手権大会。

2016年夏の甲子園が近づいてきました♪


高校野球ファンのみなさんには、甲子園での熱戦も楽しみにされていることでしょうが、
各都道府県の予選から、すでに楽しんでおられることでしょうね。

そこで、この記事では、北海道大会の組み合わせや注目選手をご紹介します。


ここ北海道は、北と南に分かれ、2校が代表校として甲子園に出場してきます。

というのも、北海道は広く、また参加校数も多いためにこのようになっているのでしょうね。

昨年の参加校数は、北北海道地区で102校、南北海道で119校
合わせると、221校と東京と肩を並べるほどになります。

ちなみに、東京都も東と西に分かれますが、
東が137校、西が130校の合計267校となっています(2015年)


【過去3大会の戦績】

2015年の秋季大会と第88回選抜大会、2016年の春季大会の結果です。

◇2015年秋季大会

・優勝:札幌第一(南)

・準優勝:北海道栄(南)

・ベスト4:駒大苫小牧(南)・札幌清田(南)

・ベスト8:札幌第一(南)・北照(南)・函館工(南)・白樺学園(北)


◇第88回選抜高校野球大会

・札幌第一(南)初出場


◇2016年春季大会

・優勝:札幌大谷(南)

・準優勝:北海道栄(南)

・ベスト4:白樺学園(北)・東海大札幌(南)

・ベスト8:駒大苫小牧(南)・函館工(南)・釧路江南(北)・札幌第一(南)

北海道大会では、南北海道勢が強いですね。

今春のセンバツに出場した札幌第一は、一回戦・木更津総合(千葉)と対戦し5-2で敗退しました。


それでは、北北海道と南北海道と別々に組み合わせと注目選手をみていきましょう。



スポンサーリンク




北北海道大会


北北海道は、6支部17ブロックに分かれ、その代表校が集い甲子園を目指します。


北北海道支部…空知支部・旭川支部・名寄支部・北見支部・十勝支部・釧根支部


【北北海道大会(予選)の日程】

・各支部大会:6月26日(日)~7月3日(日)に開催

・北北海道大会日程:7月15日(金)~7月21日(木)

・組み合わせ抽選会:7月8日(金)

昨年の参加校数は、102校となっています。

北北海道大会の組み合わせはこちらです♪(北海道高野連)
http://www.hokkaido-hbf.jp/tspdf/TS20160708171242043015.PDF

北北海道大会に出場する昨夏の代表校・白樺学園が今年も有力とされていますが、
17校すべてに甲子園にチャンスがあるといえます。


【夏の甲子園出場校 過去5年間】

過去5年間、北北海道代表として夏の甲子園に出場した高校をまとめてみました。

・2015年 白樺学園

・2014年 武修館

・2013年 帯広大谷

・2012年 旭川工

・2011年 白樺学園


【北北海道大会の注目選手】

・プロ注目の左腕・古谷優人投手(江陵)は、148キロのストレートにキレのいいスライダーが武器

・北北海道屈指の右腕・中川裕元投手(北見工)は、145キロのストレートにスプリットが武器

・投打に期待がかかる陣翔大投手(旭川実)

・投打の中心となる橋本球道選手(白樺学園)は、巧みなバットコントロールが魅力

新出直之投手(旭川西)は、柔らかい投球フォームから鋭いストレートを投じます。



南北海道大会


南北海道は、4支部に分かれ、勝ち上がった16校で甲子園を目指します。


北北海道支部…札幌支部・小樽支部・函館支部・室蘭支部


【南北海道大会(予選)の日程】

・各支部大会:6月25日(土)~7月4日(月)に開催

・南北海道大会日程:7月16日(土)~7月22日(金)

・組み合わせ抽選会:7月8日(金)

昨年の参加校数は、119校となっています。

南北海道大会の組み合わせはこちらです♪(北海道高野連)
http://www.hokkaido-hbf.jp/tspdf/TS20160708152531065895.PDF


南北海道大会に出場する16校には、昨夏の代表校・北照や今春センバツに出場した札幌第一
田中将大投手を擁し甲子園で準優勝の経験がある駒大苫小牧など実力校が揃っています。


【夏の甲子園出場校 過去5年間】

過去5年間、南北海道代表として夏の甲子園に出場した高校をまとめてみました。

・2015年 北照

・2014年 東海大四

・2013年 北照

・2012年 札幌一

・2011年 北照


過去5年間で北照が3度の甲子園出場を誇りますね。

過去10年間となると、北照は、5度の甲子園に出場しています。


【南北海道大会の注目選手】

・主将でエースの上出拓真投手(札幌第一)は、変化球の精度の高い投手

倉内凱之投手(札幌日大)は、189㎝の長身から角度のあるストレートが魅力

・道内屈指のサブマリン本庄拳也投手(函館工)は、緩急自在の投球に注目

酒本永遠選手(東海大札幌)は、道内屈指のスラッガーとの評価が高い

斎藤上総選手(北照)は、高い守備力にパンチ力のある打撃

阿部陽登投手(駒大苫小牧)は、140キロのストレートに多彩な変化球を操る



スポンサーリンク




まとめ


北北海道の甲子園での優勝は、春夏あわせて未だ一度もなく、
南北海道は、夏2度の全国制覇があります。(春はなし)

南北海道といえば、田中将大投手を擁した駒大苫小牧と、
斎藤佑樹投手を擁した早稲田実業の決勝戦を思い出しますね。

延長15回で決着がつかず、再試合になった凄まじい闘いでした。

あれから早10年です。

今年の北南・北海道の代表はどこになるのか楽しみですね♪

Copyright © 2015-2016高校野球日程と注目選手・戦力分析! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

お笑い芸人になるには

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。