So-net無料ブログ作成

秋季大会2015,明治神宮大会2015,春のセンバツ2016,夏の甲子園2016,国体2016(高校野球硬式の部)

高校野球ファン必見!!秋季大会2015・明治神宮大会2015・センバツ2016・夏の甲子園2016・国体2016と高校野球の注目選手や戦力分析などの情報をお届けします!

記事一覧

夏の甲子園
第98回全国高校野球選手権大会(2016年夏の甲子園)は、8月7日(日)に開幕し、早くも大会9日目(8/15)で2回戦まで終了しました。これで、2016年夏の甲..

記事を読む

2..

夏の甲子園
2016年夏の甲子園 大会6日目の試合結果と三回戦の組み合わせ日程!早くも夏の甲子園が開幕し6日目となりました。夏休みやお盆休みなどで甲子園球場も満員となってい..

記事を読む

2..

夏の甲子園
2016年夏の甲子園 大会5日目の試合結果と二回戦の組み合わせ日程!今年で第98回となる全国高校野球選手権大会ですが、3年生は、98年生まれですね。1998年と..

記事を読む

夏の甲子園
第98回全国高校野球選手権大会(2016年夏の甲子園)は、8月7日に開幕し、今日(8/12)で大会6日目を迎えます。昨日の大会5日目は、3試合行われたのですが、..

記事を読む

2..

夏の甲子園
2016年夏の甲子園 大会4日目の試合結果と二回戦の組み合わせ日程!いよいよ一回戦も今日の4試合と明日の2試合となり、明日の第3試合からは二回戦となります。それ..

記事を読む

国体
第98回全国高校野球選手権大会が盛り上がっている中ですが、夏の甲子園が終わると、すぐに国体(国民体育大会)が開催されます。2016年の国体は、岩手県で開催される..

記事を読む

2..

夏の甲子園
2016年夏の甲子園 大会3日目の試合結果と二回戦の組み合わせ日程!連日猛暑の中、高校球児たちの熱戦が繰り広げられています。3日目は、接戦あり豪快な試合あり、注..

記事を読む

2..

夏の甲子園
2016年夏の甲子園が始まりましたね♪大会初日から熱戦が繰り広げられています。2日目の注目は、大阪の履正社、プロ注目の左腕・寺島成輝投手のピッチングですね。また..

記事を読む

夏の甲子園
第98回全国高校野球選手権大会が開幕しましたね♪待ちに待った2016年夏の甲子園!開会式に選手宣誓と観ているだけで熱いものが込み上げてきました!選手宣誓は、兵庫..

記事を読む

夏の甲子園
第98回全国高校野球選手権大会2016年夏の甲子園がいよいよ始まります♪今年も、初出場あり古豪復活あり強豪校ありと多彩な顔ふれとなりワクワクしています♪早くも今..

記事を読む

夏の甲子園2016 日程 三回戦の組み合わせと16校の戦力分析!

第98回全国高校野球選手権大会(2016年夏の甲子園)は、
8月7日(日)に開幕し、早くも大会9日目(8/15)で2回戦まで終了しました。

これで、2016年夏の甲子園もいよいよベスト16が出揃いましたね!

この夏一番の印象に残っているのは何ですか?

2アウトからの逆転サヨナラあり、好投手同士の投げ合いあり、
豪快なフルスイングとホームランありと…

高校野球が大好きな私も大満足しています。


今年の夏の甲子園も残すところ三回戦の8試合と、準々決勝の4試合
準決勝の2試合と決勝の1試合ということで、15試合となってしまいました。


ワクワクする一方、終わってしまうのが寂しい思いもありますが、
今年は何処の高校が深紅の大優勝旗を手にするのか楽しみです♪



スポンサーリンク




三回戦の組み合わせ日程


大会10日目(8/16)からの三回戦の組み合わせ日程です。

2日間(8/16~17)の日程で3回戦が終了し、いよいよベスト8が出揃います。


◇大会10日目/8月16日(火)

(三回戦)

第1試合/ 8:00予定:嘉手納(沖縄)- 明徳義塾(高知)

第2試合/10:30予定:秀岳館(熊本)- いなべ総合(三重)

第3試合/13:00予定:盛岡大付(岩手)- 鳴門(徳島)

第4試合/15:30予定:常総学院(茨城)- 履正社(大阪)


◇大会11日目/8月17日(水)

(三回戦)

第1試合/ 8:00予定:東邦(愛知)- 聖光学院(福島)

第2試合/10:30予定:花咲徳栄(埼玉)- 作新学院(栃木)

第3試合/13:00予定:木更津総合(千葉)- 広島新庄(広島)

第4試合/15:30予定:日南学園(宮崎)- 北海(南北海道)



ベスト16校の戦力分析


ベスト16校の甲子園での戦歴をご紹介します!


嘉手納(沖縄代表/初出場)

二回戦から出場し前橋育英(群馬)に10-3で勝利!

19安打10得点・三振3・四死球5・犠打2・失策3

投手陣は、仲地投手が8回まで投げ9安打・奪三振5・与四死球5の自責点1、

2番手・仲井間投手が1イニング投げ、1安打に抑えました。



明徳義塾(高知代表/7年連続18回目)

二回戦から出場し境(鳥取)に7-2で勝利!

9安打7得点・三振0・四死球9・犠打4・盗塁2

投手陣は、金津投手が4イニング投げ、3安打・1奪三振・自責点2、

2番手・中野投手が5イニング投げ、2安打・1奪三振・与四死球1・自責点0



秀岳館(熊本代表/15年ぶり2回目)

二回戦から出場し常葉菊川(静岡)に6-1で勝利!

13安打6得点・三振3・四死球4・盗塁1・本塁打1本(広部)

投手陣は、川端投手が3イニングを1安打・2奪三振・自責点0

2番手・田浦投手が4イニングを4安打・2奪三振・与四死球2・自責点1

3番手・有村投手が2イニングを無安打・1奪三振・与四死球2と抑えました。



いなべ総合(三重代表/6年ぶり2回目)

一回戦・鶴岡東(山形)に5-3で勝利!

13安打5得点・三振5・四死球2・犠打2・盗塁1・失策1

投手陣は、赤木投手が2イニングを4安打・与四死球2・自責点2・本塁打1本(宮崎)

山内投手が6インニング1/3を4安打・奪三振2・与四死球1・自責点1

水谷投手が2/3イニングを与四死球2の無失点に抑えています。


二回戦・山梨学院(山梨)に7-2で勝利!

8安打7得点・三振6・四死球4・犠打1・盗塁1・失策2

投手陣は、赤木投手が7イニングを6安打・4奪三振・自責点0

2番手・山内投手が2イニングを2安打・無失点に抑えています。



盛岡大付(岩手代表/2年ぶり9回目)

一回戦・九州国際大付(福岡)に8-6で勝利!

14安打8得点・三振7・四死球2・盗塁3・失策1・本塁打1本(小原)

投手陣は、坪田投手が3イニングを7安打・奪三振3・与四死球2・自責点4

三浦投手が、6イニングを5安打・奪三振6・与四死球4・自責点2


二回戦・創志学園(岡山)に11-8で勝利!

14安打11得点・三振8・四死球6・盗塁3・失策3・本塁打2本(植田・塩谷)

投手陣は、斎藤投手が3イニング投げ、3安打・2奪三振・自責点3

2番手・三浦投手が5回2/3投げ、9安打・3奪三振・自責点1

3番手・井上投手が1/3イニング投げ、1安打で抑えました。



鳴門(徳島代表/5年連続11回目)

一回戦・佐久長聖(長野)に3-2で勝利!

7安打3得点・三振7・四死球8・犠打2・盗塁1・本塁打1本(手束)

投手陣は、河野投手が9回を投げぬき、
9安打・奪三振8・与四死球3・自責点2


二回戦・智弁学園(奈良)に5-2で勝利!

8安打5得点・三振3・四死球4・犠打2・盗塁1・失策1

河野投手が9回投げぬき、5安打・2奪三振・与四死球3・自責点2



常総学院(茨城代表/3年ぶり16回目)

一回戦・近江(滋賀)に11-0で勝利!

17安打11得点・三振6・四死球5・犠打5・失策1・本塁打2本(有村・石川)

注目の左腕・鈴木昭汰投手は、7回1/3を投げ、
6安打・奪三振6・自責点0という内容でした。

2番手・倉田投手は、2/3イニングを1安打に、
3番手・鈴木重投手が1イニングを1安打に抑えました。


二回戦・中京(岐阜)に8-3で勝利!

10安打8得点・三振8・四死球6・犠打5・盗塁1・失策1

エース・鈴木昭汰投手が8回まで7安打・4奪三振・自責点3

2番手・倉田投手が1イニング投げ1安打・自責点0に抑えました。



履正社(大阪代表/6年ぶり3回目)

一回戦・高川学園(山口)に5-1で勝利!

10安打5得点・三振5・四死球2・犠打3・失策1

注目の左腕・寺島成輝投手は、11奪三振・与四死球2・自責点0


二回戦・横浜(神奈川)に5-1で勝利!

雷雨のために2度の中断となった試合でした。

横浜はエース・藤平尚真投手ではなく、石川投手が先発でした。

7安打5得点・三振11・四死球6・犠打2・本塁打1本(山本)

エースの寺島成輝投手は、6安打・4奪三振・与四死球4・自責点1



東邦(愛知代表/2年ぶり17回目)

一回戦・北陸(福井)に19-9で勝利!

先発は藤嶋健人投手ではなく、松山投手でした。

24安打19得点・三振2・四死球4・犠打2・盗塁5・失策3・本塁打2本(藤嶋・鈴木)

松山投手は、7回まで投げ、9安打・奪三振3・与四死球1・自責点2

二番手・千手投手は、2イニングを6安打・自責点4

藤嶋健人選手は、本塁打1本・三塁打1本・二塁打2本と大活躍でした。


二回戦・八戸学院光星(青森)に10-9とサヨナラ勝ち!

9回に5得点あげ、4点差をひっくり返しました。

15安打10得点・三振7・四死球6・犠打4・盗塁2・失策1

投手陣は、藤嶋健人投手が2回1/3投げ、6安打・2奪三振・自責点4

2番手・松山投手が6回2/3投げ、7安打・5奪三振・自責点2



聖光学院(福島代表/10年連続13回目)

二回戦から出場しクラーク国際(北北海道)に5-3で勝利!

6安打5得点・三振4・四死球7・犠打3・失策2

投手陣は、鈴木拓人投手が4回2/3投げ、5安打・奪三振5・自責点3

2番手の斎藤投手が4回1/3投げ、4安打・無失点と好投しました。



花咲徳栄(埼玉代表/2年連続4回目)

一回戦・大曲工(秋田)に6-1で勝利!

花咲徳栄は、10安打・6得点・盗塁1・四死球3・犠打2・失策1

注目の左腕・高橋昴也投手は、9回を投げ10安打・三振11・四死球3・自責点1


二回戦・樟南(鹿児島)に6-3で勝利!

7安打6得点・三振7・四死球5・犠打2・盗塁1・失策3

エースの高橋昴也投手は、11安打・8奪三振・自責点3



作新学院(栃木代表/6年連続12回目)

二回戦から出場し尽誠学園(香川)に3-0で勝利!

エース・今井達也投手は、最速151キロで13奪三振の快投でした。

9安打3得点・三振8・四死球6・盗塁1・本塁打1本(入江)

今井投手は、6安打・13奪三振・与四死球2の完封勝利!



木更津総合(千葉代表/3年ぶり5回目)

二回戦から出場し唐津商(佐賀)に2-0で勝利!

8安打2得点・三振2・四死球1・犠打2・盗塁3

注目の左腕・早川隆久投手は、2安打・12奪三振・与四死球2で完封!



広島新庄(広島代表/2年連続2回目)

一回戦・関東一(東東京)に2-1で勝利!

延長12回の熱戦でした。

広島新庄は、6安打・2得点・盗塁2・四死球8・犠打4・失策1

注目の左腕・堀瑞輝投手は、12回を投げぬき7安打・三振7・四死球4・自責点1


二回戦・富山第一(富山)に7-1で勝利!

10安打7得点・三振3・四死球8・犠打8

エースの堀瑞輝投手は、3安打・5奪三振・自責点1



日南学園(宮崎代表/2年ぶり8回目)

一回戦・八王子(西東京)に7-1で勝利!

13安打7得点・三振1・四死球3・犠打2

投手陣は、森山投手が8回まで投げ、4安打・奪三振2・与四死球2

2番手・上野投手が1イニングを1安打・与四死球1・自責点1に抑えました。


二回戦・市和歌山(和歌山)に6-4で勝利!

10安打6得点・三振7・四死球7・犠打2・失策1

投手陣は、2回の途中からマウンドに上がった森山投手が、
7安打・5奪三振・自責点1と好投をみせてくれました。



北海(南北海道代表/2年連続37回目)

二回戦から出場し松山聖陵(愛媛)に2-1でサヨナラ勝利!

松山聖陵のエース・アドゥワ誠投手と
北海のエース・大西健斗投手の投げ合いとなった試合でした。

12安打2得点・三振3・四死球7・犠打2

エースの大西健斗投手は、4安打・奪三振6・与四死球6・自責点1



スポンサーリンク







今後の日程



大会11日目の三回戦が終了すると、いよいよベスト8が決定します。

ここから決勝までは、あっという間に過ぎてしまいますね。

もう今年の夏の甲子園も大詰めです。


【今後の日程】


◇大会12日目/8月18日(木)

〈準々決勝の組み合わせ〉

第1試合/ 8:00予定:常総学院(茨城)ー 秀岳館(熊本)

第2試合/10:30予定:鳴門(徳島)ー 明徳義塾(高知)

第3試合/13:00予定:聖光学院(福島)

第4試合/15:30予定:作新学院(栃木)

この日は、4試合行われ、一気にベスト4が決定します!


大会13日目の8月19日(金)は、休養日となりますので、ご注意くださいね。


◇大会14日目/8月20日(土)

〈準決勝〉

第1試合/10:00予定:

第2試合/12:30予定:



◇大会15日目/8月21日(日)

〈決 勝〉

試合開始は、午後2時00分からとなっています。


今年は、好投手が多いように思いますね。

しかし、野手もフルスイングが目立ちます。

そう遠くない未来に、日本のプロ野球界を背負う選手が、
この中から出てくるような気がします!

夏の甲子園2016 組み合わせ 大会6日の結果と3回戦の日程(8/12)

2016年夏の甲子園 大会6日目の試合結果と三回戦の組み合わせ日程!

早くも夏の甲子園が開幕し6日目となりました。

夏休みやお盆休みなどで甲子園球場も満員となっていますね。

テレビで見るよりも生であの歓声を聞くと、鳥肌が立ちます。

残念ながら私は甲子園に行けませんが…


それでは、大会6日目の試合結果と三回戦の組み合わせをご紹介します。



スポンサーリンク




◇第1試合(二回戦)

・聖光学院(福島)-クラーク国際(北北海道)

聖光学院
010000040 5
101010000 3
クラーク国際


聖光学院は、6安打5得点と8回に集中打を浴びせ、一挙5点。

クラーク国際は、11安打しながら3得点と初出場の甲子園を後にしました。

クラーク国際の先発は、背番号6の平沢津投手で、
聖光学院打線を7回まで2安打1失点に抑える好投を見せていました。


しかし、このまま行かないのが高校野球ですね。


聖光学院は、エースの鈴木投手が4回2/3を投げて7安打3失点、
2番手の斎藤投手は、5回の途中からマウンドに上がり、
その後無得点に抑える好投を見せました。

クラーク国際の甲子園初勝利かとも思われましたが、
これで北北海道代表は、5年連続初戦敗退となってしまいました。


聖光学院の三回戦は、大会11日(8/17)の第1試合となります。



◇第2試合(二回戦)

・松山聖陵(愛媛)- 北海(南北海道)

松山聖陵
000001000 1
010000001 2
北海


息詰まる投手戦となりましたね。

松山聖陵のエース・アドゥワ誠投手は、毎回のようにランナーを
背負いながらも抑えていましたが、9回裏2死1.3塁のピンチで、
1番の小野遊撃手にセンター前にはじき返されサヨナラに…


アドゥワ誠投手は、187球を投げ12安打2失点という内容でした。


一方、北海のエース・大西投手も9回まで一人で投げぬき、
松山聖陵打線を4安打1失点に抑え、123球完投勝利をおさめました。


北海の三回戦は、大会11日(8/17)の第4試合となります。



◇第3試合(二回戦)

・尽誠学園(香川)- 作新学院(栃木)

作新学院
200000100 3
000000000 0
尽誠学園


作新学院のエース・今井投手は、最速151キロの直球で13奪三振完封

打線は、9安打3得点本塁打1本とエースが抑え、4番が打つといった
投打の主役が活躍した試合でした。


作新学院の4番・入江一塁手は、1回にライト前ヒットで2点タイムリー、
7回にも貴重な追加点となる本塁打を放ちました。


尽誠学園のエース・渡辺投手も作新学院打線を相手に9回まで投げ切り、
9安打3失点と好投しましたが、援護なく甲子園を去りました。


作新学院の三回戦は、大会11日(8/17)の第2試合となります。



◇第4試合(二回戦)

・秀岳館(熊本)- 常葉菊川(静岡)

常葉菊川
000001000 1
00010032× 6
秀岳館


秀岳館打線は、13安打6得点と自慢のフルスイングで
鋭い打球を飛ばしていましたね。

また、投手陣の継投により、常葉菊川打線の目先を変え
1失点に抑えました。(川端投手~田浦投手~有村投手)


同点で迎えた7回、秀岳館は、7番広部三塁手のレフトオーバーの本塁打で勝ち越し、
さらに、2番松尾遊撃手のツーベースで2点を奪い、この回一挙3点。


続く8回にも常葉菊川のエース・落合投手を攻め2点を奪い、
3回戦に進出を決めました。


秀岳館の三回戦は、大会10日(8/16)の第2試合となります。



【トーナメント表】
http://www.asahi.com/koshien/



スポンサーリンク







◇大会7日(8/13土)の組み合わせ

・第1試合:木更津総合(千葉)- 唐津商(佐賀)

・第2試合:明徳義塾(高知)- 境(鳥取)

・第3試合:創志学園(岡山)- 盛岡大付(岩手)

・第4試合:鳴門(徳島)- 智弁学園(奈良)


大会7日目の第3試合:創志学園が出場すると、
これで49代表校すべてが甲子園でプレーしたことになります。

最後に出場する創志す学園のエース・高田萌生投手は、
松坂大輔投手に憧れピッチングフォームを勉強していたそうです。

最速150キロを超すピッチングに注目ですね。

盛岡大付は、一回戦・九州国際大付(福岡)を相手に、8-6で勝利、

鳴門は、一回戦・佐久長聖(長野)を相手に3-2で勝利、

智弁学園は、一回戦・出雲(島根)を相手に6-1で勝利しています。


楽しみなカードが多く、テレビの前から離れられませんね。

高校球児のみなさんの健闘を祈ります!

夏の甲子園2016 組み合わせ 大会5日の結果と2回戦の日程(8/10)

2016年夏の甲子園 大会5日目の試合結果と二回戦の組み合わせ日程!

今年で第98回となる全国高校野球選手権大会ですが、
3年生は、98年生まれですね。

1998年といえば、第80回大会の記念大会となり、参加校数が150校以上の地区、
神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・大阪府・兵庫県は、
2校出場し合計55校の代表校で行われました。


その年に優勝したのが、松坂大輔投手を擁した横浜高校でした。

あの伝説ともいえる、準々決勝戦の横浜とPL学園の延長17回は、
今でも語られる名勝負ですね。


話はそれてしまいましたが、大会5日目の試合結果と二回戦の組み合わせをご紹介します。



スポンサーリンク




◇第1試合(一回戦)

・八王子学園八王子(西東京)ー 日南学園(宮崎)

日南学園
000015100 7
000000001 1
八王子


日南学園は、13安打7得点を奪い、初戦突破しました。

4回までは、両投手の投げ合いとなり0が続きましたが、
5回に日南学園は、併殺の間に1点を先制!


6回には、八王子の投手が早乙女投手から米原投手に代わり、
その代わりばなに5長短打と攻め、一挙5点を奪い試合を決めました。


八王子は、最終回に1点を返しましたが、
日南学園の森山投手~上野投手に5安打と抑えられました。


日南学園の二回戦は、大会9日(8/15)の第1試合:市和歌山となります。



◇第2試合(一回戦)

・富山第一(富山)ー 中越(新潟)

中越
000000000 0
000000001 1
富山第一


中越と富山第一の一戦は、息詰まる投手戦となりました。

中越のエース・今村投手は、9回1死まで富山第一打線をノーヒットに!

今村投手には、もの凄いプレッシャーがかかっていたことでしょうね。

しかし、その後ヒットを打たれ、富山第一がサヨナラ勝ちしました。

中越の今村投手は、わずか2安打と好投しましたが、
これも野球の恐ろしさですね。

富山第一は、中津原投手から森名投手と継投により、
中越打線を5安打無失点に抑えました。


富山第一の二回戦は、大会9日(8/15)の第3試合:広島新庄(広島)となります。



◇第3試合(二回戦)

・嘉手納(沖縄)- 前橋育英(群馬)

嘉手納
001000810 10
002010000  3
前橋育英


この試合より2回戦となります。

初出場の嘉手納と3年ぶり2回目の前橋育英の対戦。

2点差を追う嘉手納は、7回に9長短打の猛攻で一挙に8点を奪い、
8回にも1点を追加し、19安打10得点で勝利しました。


嘉手納の仲間投手は、8回まで投げ9安打3失点と好投し、
2番手・仲井間投手が最終回を1安打2奪三振と抑えました。


嘉手納の三回戦は、大会10日(8/16)の第1試合となります。


【トーナメント表】
http://www.asahi.com/koshien/



スポンサーリンク







◇大会6日(8/12金)の組み合わせ

・第1試合:聖光学院(福島)- クラーク国際(北北海道)

・第2試合:松山聖陵(愛媛)- 北海(南北海道)

・第3試合:尽誠学園(香川)- 作新学院(栃木)

・第4試合:秀岳館(熊本)- 常葉菊川(静岡)


大会6日目は、北海道の2校が出場します。

クラーク国際は初出場、北海は今大会最多出場の37回目の出場となります。

北海は、注目の松山聖陵アドゥワ誠投手と対戦です。

また、作新学院のエース・今井達也投手にも注目が集まります。

個人的に楽しみにしているカードが、第4試合の秀岳館vs常葉菊川です。

常葉菊川は、エース・谷脇亮介投手を中心にバランスのとれたチーム、
秀岳館は、強力打線を売りに、センバツでも4強入りしています。


地震により大きな被害を受けた熊本ですが、そうした思いも込めて甲子園でプレーをお願いします!

 カテゴリ

夏の甲子園2016 日程 二回戦の組み合わせ

第98回全国高校野球選手権大会(2016年夏の甲子園)は、
8月7日に開幕し、今日(8/12)で大会6日目を迎えます。

昨日の大会5日目は、3試合行われたのですが、
第2試合までが一回戦、第3試合から二回戦となります。


8月4日(木)に開催された組み合わせ抽選会では、
大会7日(8/13)の第2試合までは、すでに対戦校が決まっていますが、
それ以降の組み合わせは、勝利校の主将がくじを引き決まります。



スポンサーリンク




二回戦の組み合わせ日程


二回戦の組み合わせと日程です。


◇大会5日目/8月11日(木)

第3試合:嘉手納(沖縄)- 前橋育英(群馬)


◇大会6日目/8月12日(金)

第1試合/ 8:00予定:聖光学院(福島)- クラーク国際(北北海道)

第2試合/10:30予定:松山聖陵(愛媛)- 北海(南北海道)

第3試合/13:00予定:尽誠学園(香川)- 作新学院(栃木)

第4試合/15:30予定:秀岳館(熊本)- 常葉菊川(静岡)


◇大会7日目/8月13日(土)

第1試合/ 8:00予定:木更津総合(千葉)- 唐津商(佐賀)

第2試合/10:30予定:明徳義塾(高知)- 境(鳥取)

第3試合/13:00予定:創志学園(岡山)- 盛岡大付(岩手)

第4試合/15:30予定:鳴門(徳島)- 智弁学園(奈良)


◇大会8日目/8月14日(日)

第1試合/ 8:00予定:山梨学園(山梨)- いなべ総合(三重)

第2試合/10:30予定:常総学院(茨城)- 中京(岐阜)

第3試合/13:00予定:東邦(愛知)- 八戸学院光星(青森)

第4試合/15:30予定:横浜(神奈川)- 履正社(大阪)


◇大会9日目/8月15日(月)

第1試合/ 9:30予定:市和歌山(和歌山)- 日南学園(宮崎)

第2試合/12:00予定:樟南(鹿児島)- 花咲徳栄(埼玉)

第3試合/14:30予定:広島新庄(広島)- 富山第一(富山)


2回戦が終了すると、いよいよベスト16が出揃いますね。


2回戦の見どころは、何といっても大会8日目の第4試合:横浜ー履正社ですね。

両校とも今大会屈指の投手として注目を浴びています。

また、大会6日目の第4試合:秀岳館ー常葉菊川の試合にも注目です。

今年は、本当に好投手が多く、楽しみなカードが多いですね。



スポンサーリンク







三回戦以降の日程


大会10日目(8/16)から三回戦となります。


◇大会10日目/8月16日(火)

(三回戦)

第1試合/ 8:00予定:嘉手納(沖縄)- 明徳義塾(高知)

第2試合/10:30予定:秀岳館(熊本)ー いなべ総合(三重)

第3試合/13:00予定:盛岡大付(岩手)ー 鳴門(徳島)

第4試合/15:30予定:常総学院(茨城)- 履正社(大阪)


◇大会11日目/8月17日(水)

(三回戦)

第1試合/ 8:00予定:東邦(愛知)ー 聖光学院(福島)

第2試合/10:30予定:     ー 作新学院(栃木)

第3試合/13:00予定:木更津総合(千葉)-

第4試合/15:30予定: ー 北海(南北海道)


◇大会12日目/8月18日(木)

(準々決勝)

第1試合/ 8:00予定

第2試合/10:30予定

第3試合/13:00予定

第4試合/15:30予定


◇大会13日目/8月19日(金)

休養日


◇大会14日目/8月20日(土)

(準決勝)

第1試合/10:00予定

第2試合/12:30予定


◇大会15日目/8月21日(日)

(決勝)

14:00開始予定


都道府県別の優勝校を見ると、大阪府が最多の12回、
次いで愛知県が8回、和歌山県・広島県・兵庫県・東京都・神奈川県が7回と
なります。

今年で98回となる全国高校野球選手権大会ですが、
まだ一度の優勝もない都道府県が20県あります。


・青森県 最高順位…準優勝
・岩手県  〃  …ベスト4
・宮城県  〃  …準優勝
・秋田県  〃  …準優勝
・山形県  〃  …ベスト4
・福島県  〃  …準優勝

・埼玉県  〃  …準優勝
・山梨県  〃  …ベスト4

・新潟県  〃  …準優勝
・富山県  〃  …ベスト8
・石川県  〃  …準優勝
・福井県  〃  …ベスト4

・滋賀県  〃  …準優勝

・岡山県  〃  …準優勝
・鳥取県  〃  …ベスト4
・島根県  〃  …ベスト4

・長崎県  〃  …ベスト4
・熊本県  〃  …準優勝
・宮崎県  〃  …準優勝
・鹿児島県 〃  …準優勝

こうしてみると、東北地区の優勝が未だありませんね。

東北地区には、八戸学院光星聖光学院仙台育英東北など
強豪校が揃っているのに、不思議ですね。


全国3876校の頂点は、どこの高校か?

熱い闘いは、まだまだ続きます!

がんばれ!高校球児!!

夏の甲子園2016 組み合わせ 大会4日の結果と2回戦の日程(8/10)

2016年夏の甲子園 大会4日目の試合結果と二回戦の組み合わせ日程

いよいよ一回戦も今日の4試合と明日の2試合となり、
明日の第3試合からは二回戦となります。

それにしても、最近の高校生は、体が大きいですね。

身長も高いですが、特に下半身がしっかりとしている印象を受けます。

投手は、キレのいい速球に変化球を投じ、打者は、鋭い打球に遠くに飛ばす能力と、
驚かされるシーンばかりです。


大会4日目は、屈指の左腕、花咲徳栄高橋昴也投手が登場しています。

それでは、大会4日目の試合結果と二回戦の組み合わせをご紹介します。



スポンサーリンク




◇第1試合(一回戦)

・関東一(東東京)- 広島新庄(広島)

広島新庄
000010000001 2
100000000000 1
関東一

(延長12回)

広島新庄のエース・堀瑞輝投手関東一のエース・佐藤奨真投手の投げ合いとなりました。

堀瑞輝投手は、12回を一人で投げぬき、関東一打線を7安打1失点に、
佐藤奨真投手は、9回1/3を投げ、5安打1失点と、
両投手ともに素晴らしいピッチングを見せてくれました。


特に、堀瑞輝投手の12回裏のピッチングは、気迫のこもった投球でしたね。

絶対的エースと呼ばれているだけあり、延長12回、177球の完投勝利は立派です。


広島新庄の二回戦は、大会9日(8/15)の第3試合となります。



◇第2試合(一回戦)

・京都翔英(京都)- 樟南(鹿児島)

京都翔英
100000000 1
30000420× 9
樟南


樟南打線は、11安打9得点と京都翔英の投手陣を攻略し
3年ぶりの初戦突破となりました。

鹿児島勢が、初戦を突破したのは、これで5年連続となります。

1回にいきなり1点を先制された樟南は、その裏、3番の上栗一塁手の三塁打などで一気に3点、

6回には、京都翔英の投手が、滝野投手から高向投手に代わり、
その代わりばなをとらえ、5長短打の猛攻で4得点奪いました。


京都翔英の注目の打者・主将の石原捕手は、2塁打2本を放つ活躍でしたが、
樟南打線を抑えることはできませんでした。


樟南の二回戦は、大会9日(8/15)の第2試合:花咲徳栄(埼玉)となります。



◇第3試合(一回戦)

・星稜(石川)- 市和歌山(和歌山)

市和歌山
130000130 8
110000000 2
星稜


市和歌山は、12安打で8得点。

一方の星稜は、11安打で2得点と安打数では差がありません。

星稜はランナーを出すものの、5併殺をとられ(大会記録に並ぶ)
市和歌山のエース・赤羽投手を攻めきれない試合となりました。


星稜の投手陣は、寺西投手~竹谷投手~小倉投手~清水投手とリレー。

星稜高校の投手は、エース級の投手が相次ぎ故障したため、
真のエース不在の中の大会となったようです。


しかし、2番手に登板した竹谷投手は、まだ1年生ながら
1回の途中から6回の途中まで粘り強いピッチングを見せてくれました。


市和歌山の二回戦は、大会9日(8/15)の第1試合となります。



◇第4試合(一回戦)

・花咲徳栄(埼玉)- 大曲工(秋田)

花咲徳栄
110100021 6
000100000 1
大曲工


今大会注目の左腕・高橋昴也投手(花咲徳栄)は、
大曲工打線に10安打されながらも1失点に抑え、
11奪三振で完投勝利をおさめました。


高橋投手は、4回大曲工の5番・佐渡敬斗三塁手にホームランを打たれ、
今夏41イニング目にして初失点となりました。


これまで埼玉県大会から40イニング無失点とは、スゴイ投手ですね。


花咲徳栄打線は、序盤から得点を重ね、10安打6得点!

5回から試合が落ち着いていましたが、8回に4番の西川左翼手の三塁打で
待望の追加点を奪い、試合を決めました。


花咲徳栄の二回戦は、大会9日(8/15)の第2試合:樟南(鹿児島)となります。



【トーナメント表】
http://www.asahi.com/koshien/



スポンサーリンク







◇大会5日(8/11木)の組み合わせ

・第1試合:八王子(西東京)- 日南学園(宮崎)

・第2試合:富山第一(富山)- 中越(新潟)

・第3試合:嘉手納(沖縄)- 前橋育英(群馬)


大会5日目の第3試合:嘉手納ー前橋育英から二回戦となります。

この日は、3試合となり試合開始時刻は、午前9時30分からです。


早くも2016年夏の甲子園も大会4日間が終了し、
15校が甲子園を後にしましたね。

二回戦が始まると聞くと、終わりが近づく感じで寂しい思いがしてくるのは、
私だけでしょうか?


まだまだ熱戦が続きますが、2016年の夏をしっかりと満喫したいと思います。

国体2016 高校野球の日程と出場校「2016希望郷いわて国体」

第98回全国高校野球選手権大会が盛り上がっている中ですが、
夏の甲子園が終わると、すぐに国体(国民体育大会)が開催されます。

2016年の国体は、岩手県で開催されることが決定されており、
その名称は、「2016希望郷いわて国体」となります。

この記事では、2016希望郷いわて国体の
高校野球の日程や出場校についてお届けします。



スポンサーリンク




いわて国体・高校野球の日程



2016希望郷いわて国体の高校野球(硬式)の大会日程は、

10月2日(日)~10月5日(水)の4日間となります。

高校野球は、特別競技となっています。


◇大会日程の詳細◇

・10月2日(日):一回戦

・10月3日(月):二回戦

・10月4日(火):準決勝

・10月5日(水):決勝


使用される球場は、岩手県営野球場(盛岡市)と花巻球場(花巻市)の2球場となっています。


高校野球の岩手県大会などでも、この岩手県営野球場はよく使われるのですが、
両翼が91.5メートルと狭い球場となり、ホームランが出やすいといった特徴があるようです。


2016希望郷いわて国体の公式ホームページはこちら
http://www.iwate2016.jp/



スポンサーリンク







いわて国体に出場する高校は?



毎年、国体に出場する高校数は12校となっています。


◇出場する条件◇

1.第98回全国高等学校野球選手権大会準々決勝に進出したチーム(8校)

2.開催県代表チーム〔1に開催県が含まれない場合〕(1校)

3.その他(3校)

※その他は、第98回全国高等学校野球選手権大会に出場したチームの中から
上記1のチームの関係ブロック外から代表校を選出することを原則とします。

ただし、開催県代表チームが準々決勝に出場した時は、4校を選出することになります。

また、同一都道府県から準々決勝に候補が2校進出した場合は、
選考委員会でいずれか1校を選出することになります。

「希望郷いわて国体 高等学校野球実施要項」より


第98回全国高校野球選手権大会に岩手県代表となったのは、盛岡大付です。

盛岡大付は、すでに甲子園で大会初日に出場し、見事に九州国際大付に勝利しました。

次は、大会7日の第3試合:創志学園との対戦になります。


夏が終わると3年生は引退となるのですが、この国体に出場することができれば、
10月まで引退せずに野球を楽しめることになりますね。


◇国体競技ルール◇

甲子園とは違い、国体競技ルールがあります。


・コールドゲーム

5回終了時点で10点差、7回終了時点で7点差でコールドゲームとなります。


・タイブレーク

同点で9回が終了した場合、無死1,2塁から試合が再スタートされます。

ただし、決勝では適用されません。


全国3876校の頂点を決める、甲子園での戦いが真っ最中ですが、
国体でも熱戦が繰り広げられることと思います。

国体が終わると、3年生にとってはドキドキのドラフトが待っていますね。

3年生にとっては、まさに集大成となる国体にも注目したいです!

» 

夏の甲子園2016 組み合わせ 大会3日の結果と2回戦の日程(8/9)

2016年夏の甲子園 大会3日目の試合結果と二回戦の組み合わせ日程

連日猛暑の中、高校球児たちの熱戦が繰り広げられています。

3日目は、接戦あり豪快な試合あり、注目の一戦にプロ注目の投手が登場と
見応えのある一日となりました。

こうして高校野球を見ていると、
どうしても負けているチームを応援してしまう私です…

それでは、大会3日目の試合結果と二回戦の組み合わせをご紹介します。



スポンサーリンク




◇第1試合(一回戦)

・市尼崎(兵庫)- 八戸学院光星(青森)

八戸学院光星
0000040001 5
1000001020 4
市尼崎


市尼崎と八戸学院光星の一戦は、今大会初の延長戦となりました。

八戸学院光星は、1点を追う6回に3番・田城右翼手の本塁打で同点に、
さらに7長短打と攻め、一挙4点を奪い逆転!

3番・田城右翼手は、10回にも2死満塁のチャンスに内野安打を放ち、
決勝打を叩き出しています。

両校ともエース一人で投げぬく力投を見せてくれた好ゲームでした。

33年ぶりに甲子園出場を果たした市立尼崎高校は、
地元ということもあり大声援の中、大健闘しましたね。


八戸学院光星の二回戦は、大会8日(8/14)の第3試合:東邦(愛知)となります。



◇第2試合(一回戦)

・山梨学院(山梨)- 長崎商(長崎)

長崎商
000000012 3
20100020× 5
山梨学院


先制したのは、山梨学院

山梨県大会で打率5割と好調の1番・土田左翼手は、
4打数3安打2打点と、甲子園でも絶好調でした。

山梨学院は、11安打5得点を奪い、
長崎商は、終盤に意地を見せましたが、やや反撃遅し。


山梨学院は、継投で21年ぶりに初戦突破しました。


山梨学院の二回戦は、大会8日(8/14)の第1試合:いなべ総合(三重)となります。



◇第3試合(一回戦)

・東北(宮城)- 横浜(神奈川)

横浜
103101100 7
001000000 1
東北


プロ注目右腕、横浜藤平尚真投手は、6回2/3を投げ、13奪三振を記録!

藤平投手は、立ち上がりから5者連続三振と評判通りのピッチングを見せてくれました。

横浜打線は、15安打・本塁打1本・盗塁5で7得点。

4番・増田中堅手は、5打数3安打、
公家一塁手は、5打数2安打でスリーランホームランを放つ活躍ぶりでした。


敗れた東北のエース・渡辺投手は、腕の出所が見づらい独特なフォームでしたね。

渡辺投手とホームランを放った公家選手とは、
小学生時代の軟式野球チームでチームメートだったそうです。


横浜の二回戦は、大会8日(8/14)の第4試合:履正社(大阪)に決まりました。

これは、とても楽しみなカードとなりましたね!



◇第4試合(一回戦)

・近江(滋賀)- 常総学院(茨城)

常総学院
230201201 11
000000000  0
近江


常総学院は、17安打・本塁打2本の11得点と圧勝しました。

注目の好投手・左腕の鈴木昭太投手は、71/3を投げ6奪三振と
安定したピッチングを見せてくれました。

継投となった常総学院は、鈴木昭汰投手~倉田投手~鈴木重寛投手と繋ぎ、
近江打線を8安打無失点と完封勝利をおさめました。


敗れた近江ですが、先発の深田投手は、2回の途中で交代、
エースの京山投手は、2回から8回まで登板し、
3番手内林投手は、9回にマウンドにあがりましたが、
常総学院の勢いを止めることはできませんでした。


常総学院の二回戦は、大会8日(8/14)の第2試合:中京(岐阜)となります。



【トーナメント表】
http://www.asahi.com/koshien/



スポンサーリンク







◇大会4日(8/10水)の組み合わせ

・第1試合:関東一(東東京)- 広島新庄(広島)

・第2試合:京都翔英(京都)- 樟南(鹿児島)

・第3試合:星稜(石川)- 市和歌山(和歌山)

・第4試合:花咲徳栄(埼玉)- 大曲工(秋田)


大会4日目も好カードばかりですね。

私の注目は、広島新庄のエース・堀瑞輝投手に、
花咲徳栄のエース・高橋昴也投手です。

どちらも、左腕の好投手ということで注目されています。


グランドでプレーをする選手や審判の方々はもちろんですが、
スタンドで応援する方々も、熱中症には十分気をつけてくださいね。

 カテゴリ

夏の甲子園2016 組み合わせ 大会2日の結果と2回戦の日程(8/8)

2016年夏の甲子園が始まりましたね♪

大会初日から熱戦が繰り広げられています。

2日目の注目は、大阪の履正社、プロ注目の左腕・寺島成輝投手のピッチングですね。

また、1年生から甲子園を経験してきた東邦の主将で4番、
しかもエースの藤嶋健人投手にも注目ですね。


大会1500号アーチも飛び出した大会2日目の試合結果をお届けします。



スポンサーリンク




◇第1試合(一回戦)

・いなべ総合(三重)- 鶴岡東(山形)

鶴岡東
020000001 3
00102020× 5
いなべ総合


いなべ総合は、1点を追う5回に同点に追いつき、さらに1死一、三塁のチャンスに、
6番・守田遊撃手のあたりは、センター前への飛球。

鶴岡東の太居二塁手が敗走し捕球した隙に、三塁走者の神田二塁手がホームインし勝ち越し!

さらに、7回にも2点を奪い、センバツ一回戦敗退の雪辱を晴らしました。

いなべ総合の先発は、赤木投手(2年)でしたが、
3回からはエース右腕の山内智貴投手がマウンドに立ち、
チーム打率350の鶴岡東打線をしっかりと抑えました。


いなべ総合の二回戦は、大会8日(8/14)の第1試合となります。



◇第2試合(一回戦)

・中京(岐阜)- 大分(大分)

中京
101600040 12
002001100  4
大分


大会1500号のメモリアルアーチ!

中京の5番・吉位翔伍二塁手が8回にライトスタンドへの2ランが、
大会1500号のメモリアルアーチとなりました。

吉位選手自身の高校通算12本塁打が、記念の一発となりました。


中京は、ビッグイニングとなった4回、3番の北川竜之介右翼手が、
満塁本塁打を放ち、一挙6点を奪いました。

両校合わせて28安打となったこの試合。

中京は16安打・大分は12安打。

得点の差は、ホームランでしたね。


中京の二回戦は、大会8日(8/14)の第2試合となります。



◇第3試合(一回戦)

・高川学園(山口)- 履正社(大阪)

高川学園
000001000 1
04000010× 5
履正社


プロ注目左腕・寺島成輝投手は、11奪三振2安打完投!

寺島投手は、この日、ストレートを中心に最速146キロをマークし、
追い込むまでは130キロ台に、追い込んでからは140キロ超えのストレートで
高川学園打線を抑えました。


また、4番・安田三塁手は、2年生ながら履正社の4番を務め、
この試合でも3回と7回にツーベースヒットを放ち、存在感を見せてくれました。


敗れはしましたが、高川学園のエース・山野投手
最後まで投げ切り、最後まで諦めない姿に感動しました。


履正社の二回戦は、大会8日(8/14)の第4試合と決まりました。



◇第4試合(一回戦)

・東邦(愛知)- 北陸(福井)

北陸
000200322  9
031120120× 19
東邦


東邦のセンバツは、注目の藤嶋健人投手ではなく、松山仁彦投手でした。

主将であり4番の藤嶋投手は、本塁打1本・スリーベース1本・ツーベース2本
6打数4安打とサイクルヒットを超える活躍ぶりを見せてくれました。


東邦は、24安打と東北を圧倒し、ビッグイニングとなった4回には、
打者16人の猛攻で一挙12得点を奪い試合を決めました。


北陸打線も、15安打9得点と健闘し、中でも4番の八木一塁手は2年生ながら
3安打を放つ活躍を見せてくれました。


東邦の二回戦は、大会8日(8/14)の第3試合となります。



【トーナメント表】
http://www.asahi.com/koshien/



スポンサーリンク







◇明日(8/10火)の組み合わせ

・第1試合:市尼崎(兵庫)- 八戸学院光星

・第2試合:山梨学院(山梨)- 長崎商(長崎)

・第3試合:東北(宮城)- 横浜(神奈川)

・第4試合:近江(滋賀)- 常総学院(茨城)


プロ注目、右腕・藤平尚良投手(横浜)と左腕・鈴木昭太投手(常総学院)が
甲子園に出場します。


個人的にもこの両投手には、注目しているだけに楽しみです♪

また、33年ぶりに甲子園出場を果たした市尼崎

見事な選手宣誓をした前田大輝主将にも注目したいですね。

 カテゴリ

夏の甲子園2016 組み合わせ 大会1日目の結果と2回戦の日程(8/7)

第98回全国高校野球選手権大会が開幕しましたね♪

待ちに待った2016年夏の甲子園!

開会式に選手宣誓と観ているだけで熱いものが込み上げてきました!

選手宣誓は、兵庫県尼崎市立尼崎高校の前田大輝主将でしたが、
とても落ち着き、高校生らしい素晴らしい内容でした。


第98回全国高校野球選手権大会 選手宣誓!




スポンサーリンク




それでは、開会式直後の大会第1日(8月7日)の試合結果からお届けします。


◇第1試合(一回戦)

・佐久長聖(長野)- 鳴門(徳島)

佐久長聖
000010100 2
21000000× 3
鳴門


開会式直後の第1試合から好ゲームとなりました。

鳴門は、一回2死三塁から4番の手束海斗中堅手のレフトオーバーの2点本塁打で先制!

二回には、2番の鎌田航平二塁手のセンター前で追加点を奪いました。

エースの中山晶量投手は、1年の夏から甲子園のマウンドに立ち、
3年ぶりの甲子園初戦突破となりました。

敗れはしましたが、佐久長聖の塩沢投手(2年生)も2回の途中からマウンドに上がり、
鳴門打線を抑えました。


鳴門高校の二回戦の相手は、智弁学園(奈良)となり大会7日(8/13)の第4試合となります。



◇第2試合(一回戦)

・智弁学園(奈良)ー 出雲(島根)

智弁学園
201001020 6
001000000 1
出雲


第2試合は、史上8校目の春夏連覇に挑む"春の覇者"智弁学園と
春夏通じ初出場の出雲との対戦でした。


智弁学園のエース・村上頌樹投手は、出雲打線が勢いに乗ろうとする要所々を抑え、
1失点完投勝利を飾りました。

智弁学園の打線では、一回3番の太田英毅二塁手の2点本塁打で鮮やかに先制!

その後も得点を重ねていきました。

一方の出雲ですが、エース番号を付けた原投手と、
一塁を守っていた加藤投手の力投虚しく敗退してしまいました。

それでも、3回に橋本中堅手のタイムリーツーベースで1点をもぎとりました。


初出場の出雲高校のみなさん、爽やかな野球でしたね。


智弁高校の二回戦の相手は、鳴門(徳島)と大会7日(8/13)の第4試合となります。



◇第3試合(一回戦)

・九州国際大付(福岡)- 盛岡大付(岩手)

盛岡大付
201101012 8
301000110 6
九州国際大付


第3試合は、両校とも譲らない乱打戦となり、見応え十分な試合でした。

ヒットの数は、盛岡大付が14安打・九州国際大付が12安打とほぼ互角!

本塁打は、盛岡大付が小原三塁手菅原二塁手の2本、
九州国際大付は、安永一塁手が1本と両校合わせて3本のホームランがでました。

点の取り合いとなった試合に終止符を打ったのは、
9回盛岡大付の2番・菅原二塁手のソロホームラン!

そして、5番・伊藤捕手のタイムリーでダメ押しとなり
最終回に2点を奪いました。


それにしても、盛岡大付の三浦投手は、2年生ながら4回から登板し、
2失点と良く抑えましたね。


敗れた九州国際大付の打線も点を取られた取り返す力が凄かったです。


盛岡大付の二回戦の相手は、抽選会で唯一対戦校が決まっていなかった創志学園(岡山)と大会7日(8/7)の第3試合と決まりました。


【トーナメント表】
http://www.asahi.com/koshien/



スポンサーリンク







◇明日(8/8月)の組み合わせ

・第1試合:いなべ総合(三重)- 鶴岡東(山形)

・第2試合:中京(岐阜)- 大分(大分)

・第3試合:高川学園(山口)- 履正社(大阪)

・第4試合:東邦(愛知)- 北陸(福井)


選手の皆さん、観戦される皆さん、熱中症に注意してくださいね!

夏の甲子園2016 49代表校の戦力分析!

第98回全国高校野球選手権大会

2016年夏の甲子園がいよいよ始まります♪

今年も、初出場あり古豪復活あり強豪校ありと
多彩な顔ふれとなりワクワクしています♪

早くも今年の優勝はどこ?と話題になったりもしていますが、
やはりまずは、自分の出身地区の代表校を応援している方が多いのではないでしょうか?

組み合わせも決定し、今年も熱戦が繰り広げられそうです。

前評判の高い、履正社(大阪)・横浜(神奈川)・秀岳館(熊本)が気になりますが、
高校野球は何が起こるかわかりません。

そこで、この記事では、49代表校の戦力分析を行ってみました。



スポンサーリンク




※学校名下の( )は、地方大会でのチーム成績となっており
予選試合数・チーム打率・総得点・総失点となります。


1.クラーク国際(北北海道代表/初出場)

(6試合・354・40得点・16失点)

【注目選手】

安田世幸一塁手(3年)は、打率556

金原 瑶中堅手(3年)は、打率524

・大会第6日(8/12)の第1試合:聖光学院(福島)と対戦します!


2.北海(南北海道代表/2年連続37回目)

(7試合・379・50得点・10失点)

【注目選手】

エースで主将の大西健人投手(3年)が軸

鈴木大和中堅手(2年)は、打率500

・大会第6日(8/12)の第2試合:松山聖陵(愛媛)と対戦します!


3.八戸学院光星(青森県代表/2年ぶり8回目)

(6試合・375・53得点・12失点)

【注目選手】

伊藤優平二塁手(3年)は、打率560

エース・桜井一樹投手(3年)は、スライダーのキレがいい

・大会第3日(8/9)の第1試合:市尼崎(兵庫)と対戦します!


4.盛岡大付(岩手県代表/2年ぶり9回目)

(6試合・396・57得点・4失点)

【注目選手】

伊藤勇貴捕手(3年)は、打率636

小原大河三塁手(3年)は、打率526

・大会第1日(8/7)の第3試合:九州国際大付(福岡)と対戦します!


5.大曲工(秋田県代表/初)

(5試合・197・21得点・12失点)

【注目選手】

鈴木理公投手(3年)佐々木優斗投手(3年)・藤井藜来投手(2年)の3投手

・大会第4日(8/10)の第4試合:花咲徳栄(埼玉)と対戦します!


6.鶴岡東(山形県代表/2年連続5回目)

(5試合・350・53得点・15失点)

【注目選手】

伊賀松飛翔三塁手(2年)は、打率438

萩原誉人遊撃手(3年)は、打率412

丸山大右翼主に佐藤要一塁手は長打力がある

・大会第2日(8/8)の第1試合:いなべ総合(三重)と対戦します!


7.東北(宮城県代表/7年ぶり22回目)

(6試合・374・38得点・11失点)

【注目選手】

エース・渡辺法聖投手(3年)が投打の軸で打率571

千葉隆誠左翼手(2年)は、打率462

・大会第3日(8/9)の第3試合:横浜(神奈川)と対戦します!


8.聖光学院(福島県代表/10年連続13回目)

(6試合・333・39得点・15失点)

【注目選手】

瀬川航騎遊撃手(2年)は、打率500

小泉徹平二塁手(2年)は、打率400

エースの鈴木拓人投手(3年)は、32回3分の2で31奪三振

・大会第6日(8/12)の第1試合:クラーク国際(北北海道)と対戦します!


9.常総学院(茨城県代表/3年ぶり16回目)

(6試合・310・39得点・8失点)

【注目選手】

花輪直輝三塁手(3年)は、打率476

エース・鈴木昭汰投手(3年)に倉田希投手(3年)にも注目

・大会第3日(8/9)の第4試合:近江(滋賀)と対戦します!


10.作新学院(栃木県代表/6年連続12回目)

(6試合・432・68得点・15失点)

【注目選手】

山本挙輝遊撃手(主将・3年)は、打率524

鮎ヶ瀬一也捕手(3年)は、打率533

入江大生一塁手(3年)は、打率571

小林虎太郎中堅手(3年)は、打率524

エース・今井達也投手(3年)は、150キロ近い直球の右腕

・大会第6日(8/12)の第3試合:尽誠学園(香川)と対戦します!


11.前橋育英(群馬県代表/3年ぶり2回目)

(6試合・257・28得点・9失点)

【注目選手】

エース・佐藤優人投手(3年)は、打率375

森田健斗捕手(3年)は、打率333

・大会第5日(8/11)の第3試合:嘉手納(沖縄)と対戦します!


12.花咲徳栄(埼玉県代表/2年連続4回目)

(7試合・389・68得点・3失点)

【注目選手】

楠本晃希三塁手(3年)は、打率600

高橋哉貴右翼主(3年)は、打率520

エース・左腕の高橋昴也投手(3年)のピッチングにも注目

・大会第4日(8/10)の第4試合:大曲工(秋田)と対戦します!


13.木更津総合(千葉県代表/3年ぶり5回目)

(7試合・275・30得点・11失点)

【注目選手】

大沢翔捕手(3年)は、打率381

山下輝一塁手(2年)は、打率350

エース・早川隆久投手(3年)は、安定感抜群

・大会第7日(8/13)の第1試合:唐津商(佐賀)と対戦します!


14.関東一(東東京都代表/2年連続7回目)

(6試合・267・33得点・14失点)

【注目選手】

森川瑶平二塁手(3年)は、打率600

米田克也左翼手(3年)は、打率500

・大会第7日(8/13)の第1試合:唐津商(佐賀)と対戦します!


15.八王子(西東京都代表/初出場)

(6試合・317・45得点・15失点)

【注目選手】

川越龍一塁手(主将・3年)・石塚冬汰二塁手(3年)・竹中裕貴遊撃手(3年)
椎原峻中堅手(3年)は、打率4割超え

エース左腕の早乙女大輝投手に米原大地投手(2年)の2枚看板

・大会第5日(8/11)の第1試合:日南学園(宮崎)と対戦します!


16.横浜(神奈川県代表/3年ぶり16回目)

(7試合・364・65得点・10失点)

【注目選手】

徳田優大捕手(3年)は、打率500

村田雄大左翼手(3年)は、打率500

エース右腕の藤平尚真投手(3年)は、プロ注目投手

・大会第3日(8/9)の第3試合:東北(宮城)と対戦します!


17.中越(新潟県代表/2年連続10回目)

(6試合・319・47得点・10失点)

【注目選手】

西山侑汰一塁手(3年)は、打率458

大越晃中堅手(3年)は、打率474

坂井琢真右翼主(2年)は、打率579

23盗塁と足を絡めた攻撃が得意

・大会第5日(8/11)の第2試合:富山第一(富山)と対戦します!


18.佐久長聖(長野県代表/2年ぶり7回目)

(6試合・333・38得点・9失点)

【注目選手】

花岡大輔中堅手(3年)は、打率500

鈴木貴士二塁手(3年)は、打率462

中村緑樹一塁手(3年)は、打率450

・大会第1日(8/7)の第1試合:鳴門(徳島)と対戦します!


19.山梨学院(山梨県代表/5年ぶり6回目)

(5試合・490・77得点・10失点)

【注目選手】

宮下塁三塁手(3年)は、打率600

土田佳武左翼手(3年)は、打率500

滝沢虎太朗中堅手(主将・3年)は、打率500

五十嵐寛人捕手(3年)は、打率533

青野岳史一塁手(3年)は、打率556

・大会第3日(8/9)の第2試合:長崎商(長崎)と対戦します!


20.常葉菊川(静岡県代表/3年ぶり5回目)

(7試合・410・73得点・8失点)

【注目選手】

山本雄大左翼手(3年)は、打率667

米沢利紀捕手(3年)は、打率556

若松弘樹一塁手(3年)は、打率524

・大会第6日(8/12)の第3試合:秀岳館(熊本)と対戦します!


21.東邦(愛知県代表/2年ぶり17回目)

(6試合・286・35得点・4失点)

【注目選手】

鈴木理央二塁手(3年)は、打率409

エースで主将の藤嶋健人投手(3年)のピッチングにも注目

・大会第2日(8/8)の第4試合:北陸(福井)と対戦します!


22.中京(岐阜県代表/14年ぶり6回目)

(6試合・269・33得点・9失点)

【注目選手】

平秀臣三塁手(主将・3年)は、打率391

吉位翔伍二塁手(3年)は、打率368

エース・岩川奎司投手(3年)は、打率429

・大会第2日(8/8)の第2試合:大分(大分)と対戦します!


23.いなべ総合(三重県代表/6年ぶり2回目)

(5試合・353・37得点・7失点)

【注目選手】

神田将嗣二塁手(3年)は、打率500

渡辺雄太捕手(3年)は、打率467

守田良真遊撃手(3年)は、打率471

エース右腕の山内智貴投手(3年)に水谷優投手(3年)ら投手陣も豊富

・大会第2日(8/8)の第1試合:鶴岡東(山形)と対戦します!


24.富山第一(富山県代表/3年ぶり2回目)

(5試合・336・45得点・6失点)

【注目選手】

狭間悠希捕手(3年)は、打率429

宝達洋樹中堅手(主将・3年)は、打率467

・大会第5日(8/11)の第2試合:中越(新潟)と対戦します!


25.星稜(石川県代表/2年ぶり18回目)

(5試合・366・43得点・14失点)

【注目選手】

越中圭左翼手(3年)は、打率500

虎谷貴哉遊撃手(主将・3年)は、打率450

・大会第4日(8/10)の第3試合:市和歌山(和歌山)と対戦します!


26.北陸(福井県代表/24年ぶり3回目)

(5試合・289・26得点・16失点)

【注目選手】

内藤翔太中堅手(3年)は、打率500

エースの水野隼斗投手(3年)と本多拓生投手(3年)の両左腕

・大会第2日(8/8)の第4試合:東邦(愛知)と対戦します!



スポンサーリンク




27.近江(滋賀県代表/2年ぶり12回目)

(6試合・378・52得点・4失点)

【注目選手】

滝沢元英左翼手(3年)は、打率500

伊藤優作中堅手(3年)は、打率474

本格派のエース・京山将弥投手(3年)・深田樹暉投手(3年)の両右腕

・大会第3日(8/9)の第4試合:常総学院(茨城)と対戦します!


28.京都翔英(京都府代表/初)

(6試合・433・60得点・8失点)

【注目選手】

石原彪捕手(主将・3年)は、打率478

栄本廉二塁手(3年)は、打率591

森元啓雄三塁手(3年)は、打率462

新田大輔左翼手(2年)は、打率478

・大会第4日(8/10)の第2試合:樟南(鹿児島)と対戦します!


29.履正社(大阪府代表/6年ぶり3回目)

(8試合・404・79得点・4失点)

【注目選手】

安田尚憲三塁手(2年)は、打率520

北野秀二塁手(3年)は、打率440

井町大生捕手(3年)は、打率440

エースの寺島成輝投手(3年9は、プロ注目左腕で打率643

・大会第2日(8/8)の第3試合:高川学園(山口)と対戦します!


30.市尼崎(兵庫県代表/33年ぶり2回目)

(7試合・237・32得点・11失点)

【注目選手】

木森陽太二塁手(2年)は、打率375

藤井倭右翼主(3年)は、打率345

・大会第3日(8/9)の第1試合:八戸学院光星(青森)と対戦します!


31.智弁学園(奈良県代表/2年ぶり18回目)

(5試合・319・33得点・16失点)

【注目選手】

大橋駿平三塁手(3年)は、打率444

納大地左翼手(3年)は、打率381

エース村上頌樹投手(3年)は、打率353

・大会第1日(8/7)の第2試合:出雲(島根)と対戦します!


32.市和歌山(和歌山県代表/2年ぶり5回目)

(5試合・309・29得点・7失点)

【注目選手】

山崎拓哉三塁手(3年)は、打率478

エース右腕の赤羽陸投手(3年)・左腕の栗栖拓巳投手の2枚看板

・大会第4日(8/10)の第3試合:星稜(石川)と対戦します!


33.創志学園(岡山県代表/初出場)

(6試合・332・40得点・3失点)

【注目選手】

難波侑平左翼手(2年)は、打率478

北川大貴遊撃手(3年)は、打率391

エース右腕の高田萌生投手は、最速154キロ

・大会第7日(8/13)の第3試合:第1日目の勝者から対戦します!


34.広島新庄(広島県代表/2年連続2回目)

(6試合・366・48得点・10失点)

【注目選手】

田中亮太遊撃手(3年)は、打率556

北谷奨吾右翼主(3年)は、打率417

エース左腕の堀瑞輝投手(3年)は、最速140キロのストレート

・大会第4日(8/10)の第1試合:関東第一(東東京)と対戦します!


35.(鳥取県代表/9年ぶり8回目)

(4試合・347・43得点・20失点)

【注目選手】

勝部浩平右翼主(3年)は、打率556

高塚孔大二塁手(2年)は、打率500

・大会第7日(8/13)の第2試合:明徳義塾(高知)と対戦します!


36.出雲(島根県代表/初出場)

(6試合・312・31得点・9失点)

【注目選手】

橋本典之中堅手(2年)は、打率550

都田紘大遊撃手(3年)は、打率385

・大会第1日(8/7)の第2試合:智弁学園(奈良)と対戦します!


37.高川学園(山口県代表/初)

(6試合・374・54得点・7失点)

【注目選手】

相田聖人右翼主(主将・3年)は、打率520

大江駿介中堅手(3年)は、打率545

エース左腕の山野太一投手(3年)は、最速145キロ

・大会第2日(8/8)の第3試合:履正社(大阪)と対戦します!


38.尽誠学園(香川県代表/9年ぶり11回目)

(6試合・367・48得点・13失点)

【注目選手】

松井永吉三塁手(3年)は、打率520

宮川魁成左翼手(3年)は、打率500

・大会第6日(8/12)の第3試合:作新学院(栃木)と対戦します!


39.鳴門(徳島県代表/5年連続11回目)

(4試合・294・18得点・7失点)

【注目選手】

手束海斗中堅手(主将・3年)は、打率333

渡辺裕哉左翼手(3年)は、打率429

鎌田航平二塁手(3年)は、打率417

・大会第1日(8/7)の第1試合:佐久長聖(長野)と対戦します!


40.松山聖陵(愛媛県代表/初)

(6試合・307・45得点・11失点)

【注目選手】

長谷川智大左翼手(3年)は、打率750

大村弘稀中堅手(3年)は、打率409

エース右腕のアドゥワ誠投手は、最速145キロ

・大会第6日(8/12)の第2試合:北海(南北海道)と対戦します!


41.明徳義塾(高知県代表/7年連続18回目)

(4試合・318・20得点・4失点)

【注目選手】

立花虎太郎中堅手(3年)は、打率643

西村舜左翼手(3年)は、打率500

エース中野恭聖投手(3年)に金津知泰投手(3年)の両右腕

・大会第7日(8/13)の第2試合:境(鳥取)と対戦します!


42.九州国際大付(福岡県代表/3年連続7回目)

(7試合・355・61得点・22失点)

【注目選手】

エース右腕の藤本海斗投手(3年)は、140キロ台の直球に打率500と軸

石橋大智二塁手(3年)は、打率478

鳥井蓮三塁手(2年)は、打率444

・大会第1日(8/7)の第3試合:盛岡大付(岩手)と対戦します!


43.唐津商(佐賀県代表/5年ぶり5回目)

(5試合・310・31得点・9失点)

【注目選手】

平川将也中堅手(3年)は、打率462

横山魁人遊撃手(3年)は、打率412

・大会第7日(8/13)の第1試合:木更津総合(千葉)と対戦します!


44.長崎商(長崎県代表/29年ぶり7回目)

(5試合・225・20得点・5失点)

【注目選手】

小出凌太郎捕手(主将・3年)は、打率353

田中虎次郎中堅手(3年)は、打率333

・大会第3日(8/9)の第2試合:山梨学院(山梨)と対戦します!


45.秀岳館(熊本県代表/15年ぶり2回目)

(5試合・405・48得点・13失点)

【注目選手】

プロ注目の九鬼隆平捕手(主将・3年)は、打率333

原田拓実中堅手(3年)は、打率560

堀江航平二塁手(3年)は、打率524

エース右腕の有村大誠投手(3年)は、打率333

松尾大河遊撃手(3年)、広部就平三塁手(3年)も打率4割超え

・大会第6日(8/12)の第4試合:常葉菊川(静岡)と対戦します!


46.大分(大分県代表/2年ぶり2回目)

(5試合・339・43得点・12失点)

【注目選手】

束野克実三塁手(3年)は、打率476

佐藤陸二塁手(3年)は、打率455

冨田柳汰郎中堅手(3年)は、打率444

・大会第2日(8/8)の第2試合:中京(岐阜)と対戦します!


47.日南学園(宮崎県代表/2年ぶり8回目)

(5試合・377・49得点・5失点)

【注目選手】

エース左腕の森山弦暉投手(主将・3年)が大黒柱

益田海成左翼手(3年)は、打率438

芳賀憲伸三塁手(2年)に、石嶋友翔遊撃手(3年)は、打率400

・大会第5日(8/11)の第1試合:八王子学園八王子(西東京)と対戦します!


48.樟南(鹿児島県代表/3年ぶり19回目)

(6試合・296・27得点・6失点)

【注目選手】

吉内匠左翼手(3年)は、打率500

積山水音右翼手(3年)は、打率500

エース・浜屋将太投手(3年)と畠中優大投手(3年)の両左腕

・大会第4日(8/10)の第2試合:京都翔英(京都)と対戦します!


49.嘉手納(沖縄県代表/初出場)

(6試合・322・36得点・7失点)

【注目選手】

知花拓哉捕手(3年)は、打率417

大城堅斗左翼手(3年)は、打率421

エース右腕の仲地玖礼投手(3年)は、多彩な変化球を操る

・大会第5日(8/11)の第3試合:前橋育英(群馬)と対戦します!



今年は、どんなドラマが待っているのかとても楽しみです。

高校球児の皆さんの健闘をお祈りしております。
Copyright © 2015-2016高校野球日程と注目選手・戦力分析! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

お笑い芸人になるには

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。